オプションFXとは

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分)
  • 採れたて“ボリンジャーバンド 好決算”を探る! 2-4月期【2ケタ増益】銘柄リスト <成長株特集>
  • 世界株暴落の予兆、レッドシグナル点灯前夜の東京市場に見えたもの <株探トップ特集>
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月19日版
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─外国人買いのターゲットとなるか?! 日本を代表するグループ企業
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─大荒れの株式市場! この局面での投資作戦は?
  • 10万円以下で買える、財務健全&低PER 28社【スタンダード】編 <割安株特集>
  • 【今週読まれた記事】波乱乗り越える原動力となるか“パワー半導体”の底力

ボリンジャーバンドについてです。計算式、チャート、エクセルVBAコード

‘※ エクセルの1列目(A列)に行番号、2列目(B列)に日時、
‘※ 3列目(C列)~6列目(F列)に始値・高値・安値・終値
‘********************************
‘ ma :ボリンジャーバンド計算に使用する移動平均線採用本数
‘ num:現在の行
‘ ボリンジャーバンド cell_ma_(p/m)(i):ボリンジャーバンド計算値書込み列(iは偏差,pがプラス,mはマイナス)
‘ cell_ma:移動平均線の記入列
‘ bb(1~3):偏差
‘********************************

bb1 = 1
bb2 = 2
bb3 = 3

cell_ma = 7
cell_ma_p1 = 8
cell_ma_m1 = 9
cell_ma_p2 = 10
cell_ma_m2 = 11
cell_ma_p3 = 12
cell_ma_m3 = 13

If num – (ma-20) ボリンジャーバンド >= 2 Then
‘*****移動平均線の計算=ma_bb
ma_bb = Application.WorksheetFunction.Average(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
‘******
Cells(num, cell_ma) ボリンジャーバンド = ma_bb
Cells(num, cell_ma_p1) = ma_bb + bb1 * _
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
Cells(num, cell_ma_m1) = ma_bb – bb1 * _
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
Cells(num, cell_ma_p2) = ma_bb + bb2 * _
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
Cells(num, cell_ma_m2) = ma_bb – bb2 * _ ボリンジャーバンド
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num ボリンジャーバンド – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
Cells(num, cell_ma_p3) = ma_bb + bb3 * _
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
Cells(num, cell_ma_m3) = ma_bb – bb3 * _
Application.WorksheetFunction.StDevP(Range(Cells(num – (ma – 1), 6), _
Cells(num, 6)))
End If

バンドウォーク 株で勝つインジケーターと見極め方

バンドウォーク

バンドウォーク ボリンジャーバンド

<ボリンジャーバンド>

ボリンジャーバンドの±1σの範囲内に株価が収まる確率 ⇒ 約68.3%
ボリンジャーバンドの±2σの範囲内に株価が収まる確率 ⇒ 約95.4%
ボリンジャーバンドの±3σの範囲内に株価が収まる確率 ⇒ 約99.7%

+3σにタッチしたら、そろそろ株価が下落するサイン
-3σにタッチしたら、そろそろ株価が上昇するサイン

バンドウォークとは

バンドウォークとはボリンジャーバンドの現象の1つと述べました。

すでに述べたように、ボリンジャーバンドは±2σ内にローソク足(株価)が収まる確率が約95.4%にも達します。±3σにいたっては、確率約99.7%。

ボリンジャーバンドは横ばいトレンドや緩やかなトレンドの時には、±3σの範囲内できれいに株価が上下してくれることが多い。

その時よく発生するのが、バンドウォークです。

もう少し専門的にいうと、バンドウォークとは価格がバンドに沿って推移していく状態を意味します。

バンドウォーク 三井松島

副管理人アイコン

バンドウォークが株の個別銘柄で起きた例

副管理人アイコン

バンドウォーク 出光興産

<株価上昇パターン1>

バンドウォーク ミクロン精密

<株価上昇パターン2:逆三尊からのバンドウォーク>

バンドウォーク イオン

<株価下落パターン>

バンドウォーク BASE

<株価長期上昇 ⇒ 下落パターン>

副管理人アイコン

バンドウォークの見極め方 ボリバンの5つの特徴

★スクイーズ(収縮)後に発生しやすい
★エクスパンション(拡大)と同時に発生する
★強いトレンドになりやすい
★株価の上昇・下落のどちらでも発生する
★スクイーズが始まるとバンドウォーク終了のサイン

バンドウォークはボリバンの収縮後に始まり

バンドウォーク 三井松島

★チェックポイント★
・スクイーズ後にバンドウォークになっている
・エクスパンションと同時にバンドウォークになっている
・強い上昇トレンドになっている
バンドウォークのエントリーポイントはスクイーズ終了時である

副管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークはボリバンのエクスパンションと同時に始まり

スクイーズ ⇒ エクスパンション ⇒ ボリンジャーバンド スクイーズ ⇒ エクスパンション

なので、バンドウォークで順張り勝負する場合には、ボリバンのエクスパンションの始まり地点を見極めることがカギとなります。

バンドウォークは強いトレンドになりやすい

バンドウォーク ソフトバンクグループ

スクイーズ終了後、エクスパンションが始まると同時に、強い下落トレンドになっているのがわかります。

上昇バンドウォークと下降バンドウォークのどちらもある

スクイーズが始まるとバンドウォーク終了のサイン

バンドウォークの終了の見極め方

バンドウォーク 日本ペイント

★チェックポイント★
・バンドウォークの後、スクイーズになった時点で上昇トレンド終了
・スクイーズ後、再びバンドウォークになっている

副管理人アイコン

管理人アイコン

つまり、バンドウォークの終了の見極め方はスクイーズを見つけることにありと言えそうです。

バンドウォークにおすすめのインジケーター

バンドウォークにおすすめのインジケーターをご紹介していきましょう。

ボリンジャーバンド×MACD×ヒストグラム

※MACDの基本的な見方
★MACDがシグナルの上は上昇トレンド、下は下降トレンド
★MACDとシグナルが0ラインより上なら上昇、下なら下降

※MACDとシグナルのゴールデンクロス&デッドクロス ボリンジャーバンド
★MACDがシグナルを0ラインより下で上抜ける【買いサイン】
★MACDがシグナルを0ラインより上で下抜ける【売りサイン】

※ヒストグラムが0ラインをゴールデンクロス&デッドクロス
★ヒストグラムが0ラインをゴールデンクロス【買いサイン】
★ヒストグラムが0ラインをデッドクロス【売りサイン】

管理人アイコン

JT株価チャート

上のJTの株価チャートを見てわかることをまとめました。
・スクイーズ中に株価(ローソク足)ボリンジャーバンド が+3σにタッチしている(売りサイン)
・MACDがシグナルを0ラインより上で下抜ける(売りサイン)
・ヒストグラムが0ラインをデッドクロス(売りサイン)

【ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせる理由】
MACDをボリンジャーバンドと組み合わせる理由は、売買シグナルを出すタイミングが早すぎないことにあります。

売買シグナルを出すタイミングが早すぎると「だまし」が多くなる傾向にあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

ボリンジャーバンド×RSI×MACD

・RSIはオシレーター系インジケーターの代表格の1つ
・1978年にJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアが開発
・0~100の範囲で推移する
・20~30の位置に下方基準線、70~80の位置に上方基準線が引かれる
・RSIは株価に先行することがある

※RSIの基本的な見方
★30(or20)を下回れば「売られすぎ」と見る
★70(or80)ボリンジャーバンド を上回れば「買われすぎ」と見る

パナソニック株価チャート

★★かんたん解説★★
上のパナソニックの株価チャートを見てわかることをまとめました。
・バンドウォークが起こった後、RSIにいち早く「買いサイン」点灯
・RSIに遅れてMACDにも「買いサイン」が点灯

【RSIとMACDを組み合わせる理由】
ボリンジャーバンドにRSIとMACDのインジケーターを組み合わせる理由は、先行性指標のRSIと遅効性指標のMACDの両方を確認することで「だまし」を防ぐことにあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークを使った順張りと逆張りのやり方

ボリンジャーバンドは順張りでも逆張りでも活用できることを意味します。

バンドウォークで順張りする方法

バンドウォーク BASE2

★★かんたん解説★★
上のBASEの株価チャートを見てわかることをまとめました。 ボリンジャーバンド
・スクイーズの後にエクスパンションが生じている
・押し目がたくさんある
・SMA(真ん中のオレンジ線)が上昇トレンドラインとして機能

このことからも、バンドウォークのトレンドが非常に強いものであれば、最初にエクスパンションになった瞬間に「買い」で入れなくても、押し目を拾って利益を稼ぐことができるのがわかります。

副管理人アイコン

バンドウォークで逆張りする方法

基本的な考え方として、バンドウォークでの逆張りにはボリンジャーバンドだけでなく、他のインジケーターやローソク足の形状、チャートパターンなどを組み合わせます。

副管理人アイコン

逆張り

★上段にはボリンジャーバンド(±2σ&±3σ)
★下段にはボリンジャーバンド%B(BB%B)

★★かんたん解説★★
上のGMO-GSの株価チャートを見てわかることをまとめました。

<左の赤丸の方について>
・バンドウォークの天井で「首吊り線」が出現 & ボリンジャーバンド%Bが買われすぎ。
⇒首吊り線は、上昇トレンドの天井で出るとトレンド転換シグナル。

<右の赤丸の方について>
・株価(ローソク足)が+3σにタッチ & ボリンジャーバンド%Bが買われすぎ。
⇒価格が+3σ内に収まる確率は99.7%。天井の可能性が高い。

・天井圏でローソク足「トンボ(十字線)」が出現。
⇒トンボ(十字線)はトレンド転換シグナル。

テクニカル分析の結果、上段に赤丸を付けた2か所は「新規空売り」のエントリーポイントと考えられる。

副管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークを回避した方がいい場合とは?

しかし、中にはバンドウォークを回避した方が良い場合もあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

副管理人アイコン

バンドウォークの注意点

クロサキの個人的な感想ですが、ボリンジャーバンドのバンドウォークを狙った投資は、長期的なスタンスよりも、中短期スタンスの投資の方が良いと思います。

9件のコメントがあります

>バンドウォーク2.0さん
コメントをありがとうございます。
バンドウォークはたしかに奥が深いですね。スクイーズ、エクスパンション、終了時点の見極め、だましの回避など…
覚えることはたくさんありますが、覚えてしまえば利益のチャンスは格段に増すと思います。
がんばっていきましょう。

>ボリンジャーバンドっすさん
コメントをありがとうございます。
バンドウォークは始めはわかりやすいのですが、終了時点をリアルタイムで見出すのはたしかにむずかしいですね。 ボリンジャーバンド
そのためにインジケーターを組み合わせてテクニカル分析をしていきます。

>バンドウォークハンターさん
コメントありがとうございます。
ネット上のバンドウォーク系の記事は心なしか、FXの記事が多いような気がします。当サイトはおとなの株ラウンジなので株式投資に関する情報をお伝えしていきたいと思います。
バンドウォークの使い方がわかりやすいとのご感想をありがとうございました。

この記事にコメントする

コメントをキャンセル

このブログも読むと良いかも!

ローソク足見方

ボリンジャーバンド 設定

スキャルピング 手法 コツ

よく読まれているブログ

バルチック海運指数

バークシャーハサウェイ ポートフォリオ

「投資コラム」の人気記事トップ3

東証プライム企業一覧とプライム落ち銘柄一覧【最新版】を大公開。 さらに随時、東証プライム企業一覧・東証プライム脱落の企業一覧(プライム落ち銘柄一覧)の最新情報を更新していきます。 ※追記:2022年1月14日、東証プライ […]

東証プライム企業一覧

ETFS天然ガス上場投資信託はなぜ安い? そんなことが言えなくなる時代が来るのかもしれません… 2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響を受け、コモディティ価格が軒並み上昇しています。 ボリンジャーバンド 天然ガスも例外では […]

天然ガスETF

大引けの大量買い、出来高が急増する理由を投資診断士が解説 (最終更新日:2021/12/1、元記事:2018/10/17) 歩み値の15時を見ると、大引けに大量買いがいつも起きています。なぜでしょうか? 良いところに気づ ボリンジャーバンド ボリンジャーバンド […]

【ボラティリティブレイクアウト】ボリンジャーバンドを使った順張り手法とは

テクニカル分析

というような悩みを持った経験はないですか?

簡単なので、 FX初心者の方もFXを始めようと思っている方 も今回の内容をぜひ参考にしてみてください。

目次を用意しているので、興味のある部分だけでも読んでみてください。

ボリンジャーバンドを順張りで使う「ボラティリティブレイクアウト」

ボラティリティブレイクアウトのエントリーポイント

ボリンジャーバンドの1シグマをブレイクアウトしたときに次の足でエントリーします。

これは ボラティリティブレイクアウト という手法の一つです。

画像の真ん中のように、ボリンジャーバンドに傾きがなかったり、エクスパンションしていないときにこの方法でエントリーすると逆行する場合が多いので、機械的にボリンジャーバンドのシグマのブレイクアウトでエントリーするのではなく、 他の根拠も考慮してからエントリーするのがコツ です。

ボリンジャーバンドを使った利益確定・損切り方法

利益確定や損切りには、ボリンジャーバンドのミドルバンド (ボリンジャーバンドの真ん中の線)のタッチを使います。

トレーリングストップなどの 気に入っている利益確定方法があるのであればそっちでも大丈夫です。

なぜボリンジャーバンドは順張りで使うことが有効なのか

標準偏差によるエントリーの根拠

Wikipedia「標準偏差」より引用

そもそもボリンジャーバンドは、簡単に説明すると、 期間内の標準偏差をバンドとして表示するインジケーター です。

つまり、なぜボリンジャーバンドは順張りで使うことが有効なのかというと、標準偏差を表すバンドをブレイクアウトしたということは、売りと買いの均衡が片方に崩れ、 ブレイクアウトした方に、トレンドが発生(バンドウォーク)する初動になるなのではないか という考え方が根底にあるのではないかと思います。

【特集】 リバウンド狙う、ボリンジャー【-3σ】ブレイク銘柄 ボリンジャーバンド 高ROE 11社選出 <テクニカル特集> 6月17日版

レーザーテク <日足> ボリンジャー 「株探」多機能チャートより

本特集では、テクニカル指標で“買われ過ぎ”“売られ過ぎ”の目安として使われるボリンジャーバンドと経営の効率性を判断する指標として重視するROE(自己資本利益率)に注目しました。ボリンジャーバンド「-3σ」を 17日終値が下回り、ROEの基準とされる8%以上の 11社をピックアップ。-3σとのカイリ率が大きい順に記しました。

-3σとの
銘柄名 カイリ率 ROE
ミルボン -3.66 12.83
A&Dホロン -2.55 16.52
学情 -1.26 10.19
コプロHD -0.57 9.24
アルテリア -0.ボリンジャーバンド 46 23.25

ビーウィズ -0.46 32.ボリンジャーバンド 95
UT -0.38 16.20
東応化 -0.32 10.53
レーザーテク -0.16 34.71
WDB -0.15 13.05

株探からのお知らせ

  • 6月23日開催!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (ボリンジャーバンド 6月17日発表分)
  • 採れたて“好決算”を探る! 2-4月期【2ケタ増益】銘柄リスト <成長株特集>
  • 世界株暴落の予兆、レッドシグナル点灯前夜の東京市場に見えたもの <株探トップ特集>
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月19日版
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─外国人買いのターゲットとなるか?! 日本を代表するグルーボリンジャーバンド プ企業
  • ボリンジャーバンド
  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─大荒れの株式市場! この局面での投資作戦は?
  • 10万円以下で買える、財務健全&低PER 28社【スタンダード】編 <割安株特集>
  • 【今週読まれた記事】波乱乗り越える原動力となるか“パワー半導体”の底力

人気ニュース【ベスト5】

  • 【杉村富生の短期相場観測】 ─大荒れの株式市場! この局面での投資作戦は?
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分)
  • 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─外国人買いのターゲットとなるか?! 日本を代表するグループ企業
  • 世界株暴落の予兆、レッドシグナル点灯前夜の東京市場に見えたもの <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月17日現在)

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】波乱乗り越える原動力となるか“パワー半導体”の底力
  • 採れたて“好決算”を探る! 2-4月期【2ケタ増益】銘柄リスト <成長株特集>
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PER 50社選出 <テクニカル特集> ボリンジャーバンド 6月17日版
  • 10万円以下で買える、財務健全&低PER 28社【スタンダード】編 <割安株特集>
  • 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月19日版

ボリンジャーバンド

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

ボリンジャーバンドは使えない?株での設定例&隠された欠点とは?

ボリンジャーバンドは使えないのか

ボリンジャーバンド


ボリンジャーバンドは中心にある移動平均線「ミッドバンド」を中心に、

上に プラス1σ、2σ、
下に マイナス1 σ 、2 σ

の合計5本の線(バンド)を使って表されるテクニカル指標です。

σ(シグマ)とは、標準偏差のことで、一定期間の株価のばらつき度合いを示したものです。

そして、「統計上、移動平均線±1σ内には約68.27%±2σ内には約95.45%の確率で株価が分布している」という考えを基に、ボリンジャーバンドを活用して株価の水準を見ます。

1.ボリンジャーバンドの見方

1つは、バンド幅の広がりを見る方法です。バンドの幅が狭い状態がしばらく続いた後、株価が上下いずれかに放れると、株価は放れた方向に大きく動き出すという習性があります。
これを、トレンド転換のシグナルと解釈し、相場の放れた方向に追随する形で買い(売り)を仕掛ける、というのがバンド幅の広がりを使ったトレード法です。

もう1つは、株価とバンドの上下限を比較する方法です。
先ほど見たように、「株価は移動平均線±1σ内には約68.ボリンジャーバンド 27%、±2σ内には約95.45%の確率で分布している」というボリンジャーバンドの考えから、株価が+2σ(-2σ)の線に達した時、もしくは突破した時を買われすぎ(売られすぎ)と判断し、買いもしくは売りを仕掛けます。

ボリンジャーバンド

【参考:株価チャートとボリンジャーバンド(25日)】 (ピンク:±1σ、赤:25日移動平均線、青:±2σ)
ボリンジャーバンド

2.ボリンジャーバンドは使えない?検証してみた!

ⅰ.ルール詳細(ボリンジャーバンドの設定)

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

【買いルール詳細】

ボリンジャーバンド

【売りルール詳細】


ⅱ.検証結果(ボリンジャーバンドの有効性の検証)

ボリンジャーバンド

運用資産の推移

ボリンジャーバンド

3.ボリンジャーバンドの有効性&欠点

資産曲線が概ね右肩上がりの曲線となっており、「終値がボリンジャーバンド(25日)の-2.0σを下回ったら買いで、+2.0σを上回ったら売り」は、それなりに 有効なルール だと見て取れます。
また、勝率63.75%、平均損益1.61%、PF1.321となりました。

勝率は6割を超え、平均損益もプラスですので、ボリンジャーバンドを使ったルールは、統計的にはやや有効な結果と言えるでしょう。

ボリンジャーバンド

しかし、運用資産の推移をみると、下落相場でうまくボリンジャーバンドを機能することができていない欠点もあります。

その場合には 「RSI」「移動平均乖離率」 等のテクニカル指標と組み合わせることで、ボリンジャーバンドを使ったルールはより利益が期待できる戦略に変化します。

このボリンジャーバンドは、とても使い勝手の良いテクニカル指標ですので、ぜひ、「ボリンジャーバンド」に注目してみるとよいでしょう。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

移動平均乖離率を使った株取引手法【2022年版】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 移動平均線から乖離した株は勝てる?を動画で解説! …

  • 2022年1月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

デッドクロスの使い方【2021年版】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! デッドクロスの使い方を動画で解説! ※動画が見られ…

  • 2021年3月31日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

押し目買いとは? 勝率62%の押し目買い戦略公開

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ボリンジャーバンド ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.押し目買いとは? 本日は、「押し目買い」につい…

  • 2020年10月14日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ボリンジャーバンドと移動平均線で順張りトレードを狙う手法解説

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 初心者ほど順張りが大事 株取引においては、正しく環…

  • 2021年5月11日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ストキャスティクスとは?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.ストキャスティクスとは ストキャスティクスは、…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる