初心者向けFXトレード

バイナリーオプション会社を徹底比較

バイナリーオプション会社を徹底比較
楽天証券では投資信託・国内株式でポイント投資が可能

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の特徴やおすすめポイントを解説!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)では、
一般的な「ラダー」に加えて「レンジ」も取引できる!

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 では、 「ラダー」と「レンジ」、2種類のタイプのバイナリーオプション が取引できる。

「みんなのオプション」 では、「ラダー」と「レンジ」の両方で、予測が当たれば1ロットあたり1000円がペイアウトされ、そこからオプションの購入金額を差し引いた分が利益、予測が外れた場合はオプションの購入金額がそのまま損失となる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「レンジ」取引画面

バイナリーオプションでは「ラダー」がもっとも一般的な取引タイプで、「レンジ」が取引できるバイナリーオプション口座は非常に限られている。 「みんなのオプション」 バイナリーオプション会社を徹底比較 は、 「レンジ」を取り扱う貴重な存在なので、「レンジ」の取引を検討している投資家にはおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の
取り扱い通貨ペアは、厳選された「4通貨ペア」

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 では、 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルの4通貨ペア が取引できる。

これは、他のバイナリーオプション口座と比べると、やや少ないラインナップだが、外国為替市場での取引高が多く、 メジャーな通貨ペアに厳選されているとも言えるので、初心者も取引しやすい

ただし、マイナーな通貨ペアや、株価指数やコモディティ(商品)などの通貨ペア以外の銘柄も取引したいという人にとっては、取引できる対象が4つしかないのはデメリットに感じるだろう。選択肢が少なすぎると感じた人は、他のバイナリーオプション口座にも目を向けてみてはどうだろう。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション全9口座を徹底調査! 各口座の特徴やおすすめポイントも紹介!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の
「取引ツール」はPCもスマホもシンプルで使いやすい

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 の取引ツールは、 シンプルでわかりやすい画面 が特徴的。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「ラダー」取引画面

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「レンジ」取引画面

ほかにも、「ラダー」と「レンジ」の切り替え、取引する通貨ペアの切り替え、通常の「シングルモード」とすべての権利行使価格が表示される「マルチモード」の切り替えなどを行うボタンが画面上部にまとめられているので、 何をするにも迷わず直感的な操作が可能

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のスマホ取引画面

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のペイアウト額は一律「1000円」

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「ラダー」取引画面

反対に、判定時刻の米ドル/円が114.80円よりも円高になって予測が外れた場合、購入金額の580円がそのまま損失になる。 バイナリーオプションにおける損失額は購入金額に限定される ので、どれだけ円高が進んでいたとしても、オプションの購入金額を超える損失は発生しないのだ。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)では、
1日11回、最短2分前まで取引可能。米国が夏時間か標準時間かで取引時間が変わる

米国が標準時間の期間中か夏時間の期間中かで、取引時間が変わるバイナリーオプション口座は珍しい。 その分、1日の中で取引できる時間帯が22時間と、バイナリーオプション口座の中では長めなのも特徴だ。

取引は 第1回号~第11回号までと、1日につき全部で11回 ある。回号とは、取引開始時刻から判定時刻までの時間を表すバイナリーオプション用語。多くのバイナリーオプション口座で、1回号は2時間に設定されており、 「みんなのオプション」 でも一般的な2時間が採用されている。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の取引時間

そして、 オプションの購入や購入したオプションの売却は、判定時刻の2分前まで可能 となっている。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の口座開設方法

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 の 取引口座は、無料で開設することができる 。口座を維持するためのコストなども、一切不要だ。トレイダーズ証券の店頭FX口座「みんなのFX」」との同時開設が必要になるが、パソコンからでもスマホからでも手続きが可能。

スマホからオンラインの本人確認サービスを活用して口座開設を申し込めば、 最短でその日のうちに取引が始められるスピーディーさも魅力

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の公式サイト

【口座開設の申し込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: ログインIDとなるメールアドレスとパスワードを登録
・ ステップ2: バイナリーオプション会社を徹底比較 メールアドレスを認証後、「みんなのFX」の口座開設申し込みフォームに入力
・ ステップ3: 本人確認書類を提出(「スマホで本人認証」が便利)
・ ステップ4: 「みんなのFX」の口座開設が完了したら、ログイン画面で「みんなのオプション」口座の開設を申し込む
・ ステップ5: 知識確認テストを受け、合格すれば取引が可能に

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のメリット、特徴のまとめ

「みんなのオプション」 バイナリーオプション会社を徹底比較 は、わかりやすく見やすいデザインの取引画面で、パソコンからもスマホからも直感的な操作が可能。取り扱い通貨ペアもメジャーな4通貨ペアに絞られており、 サービス内容がシンプルなので、初心者が初めてのバイナリーオプション口座として開設する口座としておすすめ

ただ、主流の「ラダー」だけでなく、「レンジ」も取引できる貴重なバイナリーオプション口座であり、複数のタイプのオプションを取り扱っているという点では、 「ラダー」以外のバイナリーオプションも取引したいと考えている人にとって、一定のニーズがある口座 だろう。最短で、申し込んだその日のうちに取引を始められるのも魅力だ。

外為オプション(GMOクリック証券)の特徴やおすすめポイントを解説!

「外為オプション(GMOクリック証券)」では、
バイナリーオプションとしては一般的な「ラダー」が取引可能

「外為オプション(GMOクリック証券)」 で 取引できるのは、バイナリーオプションとしてはもっとも一般的な「ラダー」 のみ。判定時刻の為替レートが、権利行使価格(目標レート)を上回っているか下回っているかを予測するタイプだ。

外為オプションのイメージ図

そして、予測が当たれば1枚あたり1000円が支払われ、そこからオプションの購入金額を差し引いた分が利益となる。予測が外れれば、オプションの購入金額がそのまま損失となる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

「ラダー」のみを取り扱っているバイナリーオプション口座が多数派なので、 「外為オプション」 で取引できるバイナリーオプションの種類が極端に少ないというわけではない、しかし、「ラダー」以外に「レンジ」を取引できるバイナリーオプション口座もあるので、 「ラダー」以外のバイナリーオプションも取引してみたいという人にとっては、やや物足りなさを感じるかもしれない。 バイナリーオプション会社を徹底比較
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

「外為オプション(GMOクリック証券)」の
取り扱い通貨ペアは全部で「5通貨ペア」

「外為オプション(GMOクリック証券)」 で取引できるのは、 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペア

「外為オプション(GMOクリック証券)」は
「取引ツール」の使いやすさが魅力で、スマホでも快適な取引が可能

何より、 取引画面が非常に見やすく、使いやすいのが最大の特徴で、初めての操作でも、ほとんど迷うことはない だろう。

外為オプション(GMOクリック証券)のパソコン版取引画面

また、取引する通貨ペアの切り替えや、すべての権利行使価格を表示するマルチモードへの切り替えなどもボタンひとつで可能。 必要な操作が直感的に行え、ストレスなく取引することが可能 だ。

外為オプション(GMOクリック証券)のパソコン版マルチモード取引画面

外為オプション(GMOクリック証券)のスマホ版取引ツール「iClick外為OP」の画面

チャート画面には、バイナリ―オプション用とは思えないほど充実の機能 が搭載されていて、テクニカル指標は一目均衡表やボリンジャーバンドなどのトレンド系が7つ、MACDやRSIなどオシレーター系が6つ搭載されている。

ローソク足の表示も「Tick」から「月足」まで12の期間が表示可能、トレンドラインやフィボナッチなども描画できるなど、 スマホだけでも本格的な相場分析を行うことが可能 だ。

「外為オプション(GMOクリック証券)」のペイアウト額は一律「1000円」

外為オプション(GMOクリック証券)のパソコン版取引画面

反対に、判定時刻の米ドル/円が114.240円よりも円高になって予測が外れた場合、購入金額の395円がそのまま損失になる。 バイナリーオプションにおける損失額は購入金額に限定される ので、どれだけ円高が進んでいたとしても、オプションの購入金額を超える損失は発生しないのだ。

「外為オプション(GMOクリック証券)」では、
1日10回の取引が可能で、取引時間は各回「最大3時間」

また、 「外為オプション」 で特徴的なのは、各「回号」の長さだ。「回号」とは、取引開始時刻から判定時刻までの時間を表すバイナリーオプション用語。多くのバイナリーオプション口座では、1回号が2時間に設定されているが、 「外為オプション」 は 1回号が3時間と少し長め に設定されている。1日では、第1回号~第10回号までと、全部で10回あり、 各回号で1時間の重複がある のも珍しい。

外為オプション(GMOクリック証券)の取引時間や各回号のスケジュール

そして、 オプションの購入や購入したオプションの売却は、各回号で判定時刻の2分前まで行うことが可能 となっている。

「外為オプション(GMOクリック証券)」の口座開設方法

「外為オプション(GMOクリック証券)」 の 取引口座は、無料で簡単に開設することができる 。開設後も、口座を維持するためのコストなどは一切不要だ。FX専用口座「FXネオ」との同時開設が必要になるが、パソコンからでもスマホからでも手続きができ、申し込みは最短3分ほどで完了する。

スマホから口座開設を申し込み、「スマホでスピード本人確認」機能を使った手続きを行えば、 最短で当日、申し込んだその日のうちに口座開設が完了して取引が始められる スピーディーさも魅力だ。

外為オプション(GMOクリック証券)の公式サイト画像

【口座開設の申し込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: FX専用取引口座の申し込みフォームに入力
・ ステップ2: 「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にチェックを入れる
・ ステップ3: 外為オプション取引口座の申し込みフォームに入力
・ ステップ4: 知識確認テストを受ける
・ ステップ5: 本人確認書類提出
→審査完了後、ログインIDとパスワードが送付される

「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリット、特徴のまとめ

サービスを提供する「GMOクリック証券」が東証一部上場企業のグループ会社であるという 安心感と、大手ネット証券の一角として培われたノウハウは、他のバイナリーオプション口座の追随を許さない 、 「外為オプション」 ならではの強みと言えるだろう。

取引ツールも非常に使いやすく、パソコン・スマホの両方で快適な取引が可能 だ。シンプルな作りで直感的な操作ができるため、初心者も安心して取引に臨めるだろう。これは、 「外為オプション」 の大きなメリットの1つだ。

ただ、一般的なスペックで取引できれば十分と考えている人、初めてバイナリーオプション口座を開設するといったような人には、使い勝手のよい 「外為オプション」 は、 口座を作っておいて損することはない、おすすめのバイナリーオプション口座 だろう。

【徹底比較】バイナリーオプション業者ランキングBEST3【初心者向け】

りょう

こんな人におすすめの記事です

  • 騙されたくない
  • 安全に取引したい
  • 業社選びで失敗したくない
  • 最新のおすすめ業社を知りたい
  • 0からバイナリーオプションを始めたい

バイナリーオプションおすすめ業者BEST3!早見表

バイナリーオプションおすすめ業者BEST3!早見表

ランキング 1位 2位3位
サイト
ハイローオーストラリア
(ハイロー.com)


ザ・オプション

専業トレーダーの利用率90%以上。投資系YouTuberの97%が利用。金融大国オーストラリアのライセンスを取得した実績のあるハイロー.comの信頼性は折り紙付き!
「バイナリーオプションといえばHIGHLOW.com」というイメージは10年以上変わっていません。

最大50万円のキャッシュバックボーナスと業界最高のペイアウト率を両立したハイローは圧倒的王者。
失敗したくないならここしか選択肢はないでしょう。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の特徴やおすすめポイントを解説!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)では、
一般的な「ラダー」に加えて「レンジ」も取引できる!

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 では、 「ラダー」と「レンジ」、2種類のタイプのバイナリーオプション が取引できる。

「みんなのオプション」 では、「ラダー」と「レンジ」の両方で、予測が当たれば1ロットあたり1000円がペイアウトされ、そこからオプションの購入金額を差し引いた分が利益、予測が外れた場合はオプションの購入金額がそのまま損失となる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「レンジ」取引画面

バイナリーオプションでは「ラダー」がもっとも一般的な取引タイプで、「レンジ」が取引できるバイナリーオプション口座は非常に限られている。 「みんなのオプション」 は、 「レンジ」を取り扱う貴重な存在なので、「レンジ」の取引を検討している投資家にはおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の
取り扱い通貨ペアは、厳選された「4通貨ペア」

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 では、 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドルの4通貨ペア が取引できる。

これは、他のバイナリーオプション口座と比べると、やや少ないラインナップだが、外国為替市場での取引高が多く、 メジャーな通貨ペアに厳選されているとも言えるので、初心者も取引しやすい

ただし、マイナーな通貨ペアや、株価指数やコモディティ(商品)などの通貨ペア以外の銘柄も取引したいという人にとっては、取引できる対象が4つしかないのはデメリットに感じるだろう。選択肢が少なすぎると感じた人は、他のバイナリーオプション口座にも目を向けてみてはどうだろう。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション全9口座を徹底調査! 各口座の特徴やおすすめポイントも紹介!

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の
「取引ツール」はPCもスマホもシンプルで使いやすい

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 の取引ツールは、 シンプルでわかりやすい画面 が特徴的。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「ラダー」取引画面

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「レンジ」取引画面

ほかにも、「ラダー」と「レンジ」の切り替え、取引する通貨ペアの切り替え、通常の「シングルモード」とすべての権利行使価格が表示される「マルチモード」の切り替えなどを行うボタンが画面上部にまとめられているので、 何をするにも迷わず直感的な操作が可能

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のスマホ取引画面

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のペイアウト額は一律「1000円」

みんなのオプション(トレイダーズ証券)「ラダー」取引画面

反対に、判定時刻の米ドル/円が114.80円よりも円高になって予測が外れた場合、購入金額の580円がそのまま損失になる。 バイナリーオプションにおける損失額は購入金額に限定される ので、どれだけ円高が進んでいたとしても、オプションの購入金額を超える損失は発生しないのだ。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)では、
1日11回、最短2分前まで取引可能。米国が夏時間か標準時間かで取引時間が変わる

米国が標準時間の期間中か夏時間の期間中かで、取引時間が変わるバイナリーオプション口座は珍しい。 その分、1日の中で取引できる時間帯が22時間と、バイナリーオプション口座の中では長めなのも特徴だ。

取引は 第1回号~第11回号までと、1日につき全部で11回 ある。回号とは、取引開始時刻から判定時刻までの時間を表すバイナリーオプション用語。多くのバイナリーオプション口座で、1回号は2時間に設定されており、 「みんなのオプション」 でも一般的な2時間が採用されている。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の取引時間

そして、 オプションの購入や購入したオプションの売却は、判定時刻の2分前まで可能 となっている。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の口座開設方法

「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」 の 取引口座は、無料で開設することができる 。口座を維持するためのコストなども、一切不要だ。トレイダーズ証券の店頭FX口座「みんなのFX」」との同時開設が必要になるが、パソコンからでもスマホからでも手続きが可能。

スマホからオンラインの本人確認サービスを活用して口座開設を申し込めば、 最短でその日のうちに取引が始められるスピーディーさも魅力

みんなのオプション(トレイダーズ証券)の公式サイト

【口座開設の申し込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: バイナリーオプション会社を徹底比較 ログインIDとなるメールアドレスとパスワードを登録
・ ステップ2: メールアドレスを認証後、「みんなのFX」の口座開設申し込みフォームに入力
・ ステップ3: 本人確認書類を提出(「スマホで本人認証」が便利)
・ ステップ4: 「みんなのFX」の口座開設が完了したら、ログイン画面で「みんなのオプション」口座の開設を申し込む
・ ステップ5: 知識確認テストを受け、合格すれば取引が可能に

みんなのオプション(トレイダーズ証券)のメリット、特徴のまとめ

「みんなのオプション」 は、わかりやすく見やすいデザインの取引画面で、パソコンからもスマホからも直感的な操作が可能。取り扱い通貨ペアもメジャーな4通貨ペアに絞られており、 サービス内容がシンプルなので、初心者が初めてのバイナリーオプション口座として開設する口座としておすすめ

ただ、主流の「ラダー」だけでなく、「レンジ」も取引できる貴重なバイナリーオプション口座であり、複数のタイプのオプションを取り扱っているという点では、 「ラダー」以外のバイナリーオプションも取引したいと考えている人にとって、一定のニーズがある口座 だろう。最短で、申し込んだその日のうちに取引を始められるのも魅力だ。

楽天ポイントでバイナリーオプション!楽天証券「らくオプ」を徹底特集!

楽天証券のバイナリーオプション

楽天証券のバイナリーオプション

楽天証券では投資信託・国内株式でポイント投資が可能

楽天証券の「らくオプ」では、同社ならではの特徴として 楽天ポイントでバイナリーオプション取引ができる というものがあります。溜まった楽天ポイントを取引金額の全額、もしくは一部として利用が可能。ポイントは1ポイント=1円としてお使いいただけます。

日本国内にはバイナリーオプション提供業者が複数ありますが、 バイナリーオプション会社を徹底比較 ポイントを取引に利用できるのは楽天証券が初めて です(※2020年8月31日現在、楽天証券調べ)。

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

ポイントコースを「楽天ポイントコース」に変更

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

バイナリーオプション取引で楽天ポイントを使用

楽天ポイントでバイナリー取引をするには?

楽天証券のバイナリーオプションの仕組みは?

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

楽天証券バイナリーオプションの仕組み

楽天証券バイナリーオプションの取引時間

楽天証券バイナリーオプションの取引時間

回号取引可能時間判定時刻
第1回8:20 ~ 10:1810:20
第2回10:20 ~ 12:1812:20
第3回12:20 ~ 14:1814:20
第4回14:バイナリーオプション会社を徹底比較 20 ~ 16:バイナリーオプション会社を徹底比較 1816:20
第5回16:20 ~ 18:1818:20
第6回18:20 ~ 20:1820:20
第7回20:20 ~ バイナリーオプション会社を徹底比較 バイナリーオプション会社を徹底比較 22:1822:20
第8回22:20 バイナリーオプション会社を徹底比較 ~ 翌0:18翌0:20
第9回翌0:20 ~ 翌2:18翌2:20
第10回翌2:20 ~ 翌4:18翌4:20

楽天証券のバイナリーオプションを他社と比較

国内FXバイナリーオプション業者 一覧比較表

バイナリーオプション会社を徹底比較
FX業者・バイナリーオプション通貨ペア取引時間取引形式サービスの特徴公式サイト

「らくオプ」
5通貨ペアAM8:20〜翌AM4:20ラダー 大手ネット証券
楽天ポイント利用可能

「外為オプション」
5通貨ペアAM8:00~翌AM5:00ラダー GMOインターネットグループ
「IG証券バイナリー」 7通貨ペアAM8:00〜翌AM8:00ラダー 株価指数・商品バイナリー対応
「選べる外為オプション」 5通貨ペアAM8:00~翌AM4:00ラダー 未来予測ツール対応
「みんなのオプション」 4通貨ペアAM8:10〜翌AM6:10ラダー
レンジ
レンジオプション対応
「LION BO」 5通貨ペアAM8:25〜翌AM2:バイナリーオプション会社を徹底比較 25ラダー 未来予測ツール対応

楽天証券バイナリーオプション 口座開設のやり方は?

口座開設のやり方は?

「FX専用口座」か「総合口座」の開設が必要

楽天証券でバイナリーオプション取引を行うには、バイナリーオプション口座を開設する必要があります。ただし、バイナリーオプション口座のみを開設することはできません。楽天証券には「総合口座」と「FX専用口座」があるのですが、そのどちらかを開設する必要があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる