FXを極めよう

おすすめのリアルタイムストラテジ

おすすめのリアルタイムストラテジ
その後、下落に勢いがついて利益が乗ってきたら、5日移動平均線を使ったトレーリングストップで利益を伸ばします。

エイトレッドとチャットプラスが業務提携、チャットボットによる顧客支援でカスタマーサクセスを強化

すでにチャットプラスは10,000社、エイトレッドは3,500社を超える顧客基盤を有しており、双方の顧客への訴求が可能となることに加え、次のような観点からも今回の業務提携の効果は大きいと考えています。
・総務部門や情報システム部門など、販売ターゲットが両社共通である
・エイトレッドは代理店販売主体、チャットプラスは直販主体とメインの販売チャネルが異なっているため、双方がこれまでリーチできていなかった顧客層への訴求が可能となる


エイトレッドは2022年3月に「X-point Cloud」において「REST API」を公開、さらにSaaS事業者向け連携開発事業を行う株式会社ストラテジットと業務提携するなど、他ベンダーとの外部連携を加速しています。ワークフローシステムは全社を網羅した意思決定や他業務とのハブになり得る社内業務の中心的な存在といえるIT製品・サービスであり、チャットボット組み込みによって製品差別化により競争優位性を高めるメリットもあります。一方、コミュニケーション・プラットフォーマーとしてイノベーションを追求するチャットプラスにとっても、クラウドサービスの外部連携を進めるエイトレッドとの業務提携は多様なSaaSベンダーを顧客にするチャンスとなります。


<株式会社エイトレッドについて>
エイトレッドは、ワークフロー専業メーカーとして歩み続け、2022年4月に設立15周年を迎えました。稟議書をはじめとした社内申請・承認業務の電子化を行うワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」「X-point(エクスポイント)」及び、ワークフロークラウド「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」を開発・提供しています。企業規模や業種・業界を問わず、これまでシリーズ累計3,500社を超える企業・公共機関(特殊法人や行政、学校等)に導入いただき、ペーパーレス化や業務効率化の推進に貢献しています。

名称:株式会社エイトレッド(東証スタンダード:3969)
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者:代表取締役社長 岡本 康広
設立:2007年4月
事業内容:ワークフロープロダクトの製品開発・サポートサービス・クラウドサービス
URL:リンク

名称:チャットプラス株式会社
所在地:東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館6階
代表者:代表取締役 西田 省人
設立:2016年8月
事業内容:チャットツール『ChatPlus』の販売・開発、チャットボット作成代行、AI導入支援
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

FXで移動平均線は勝てるか?全通貨ペア検証で発見した手法

移動平均線ツール2つ

検証はMT4を使って実施しています
対象通貨ペアはAUD/CAD/CHF/EUR/GBP/NZD/USD/JPYの組み合わせの計28通貨ペアです
対象の時間軸は日足です
検証期間は1999年1月~2019年5月です ※通貨ペアによってばらつきあり
スプレッドはMT4のデフォルト(現在の値)に設定しています
パーフェクトオーダーの判定に使う平均線の期間は長期:200、中期:75、短期25としています。

エグジット

パーフェクトオーダー成立で即エントリー

パーフェクトオーダー成立で即エントリーの資産曲線

エントリーから5本のローソク足が経過したら決済

エントリーから25本のローソク足が経過したら決済

エントリーから75本のローソク足が経過したら決済

パーフェクトオーダー+傾き順

短期>中期>長期 の順になっていること という条件を追加しました。

パーフェクトオーダー+傾き順

上がパーフェクトオーダーのみ
下がパーフェクトオーダー + 傾き順フィルター です。

パーフェクトオーダー + 短期足タッチでエントリー

今度はパーフェクトオーダーの手法に、「押し目や戻りを待つ」という考え方を追加してみました。

戻りを待つパーフェクトーだー

パーフェクトオーダー戻り結果

パーフェクトオーダー + 短期足タッチ + 傾き順

パーフェクトオーダー戻りと傾き

パーフェクトオーダーの結論

  • 値動きの勢いが出ていることを確認すること
  • 押し目や戻りを待ってエントリーすること

移動平均線の勢い + おすすめのリアルタイムストラテジ 移動平均線タッチの手法

パーフェクトオーダーのバックテストの結果から、複数の移動平均線の並びを根拠にトレードしても優位性が無いことが分かりました。

しかし、値動きの勢いがある状態で、移動平均線への戻りを待ってエントリーすることが重要だというところまで前回のバックテストで分かりました。

  • 検証はMT4を使って実施しています
  • 対象通貨ペアはAUD/CAD/CHF/EUR/GBP/NZD/USD/JPYの組み合わせの計28通貨ペアです
  • 対象の時間軸は日足です
  • 検証期間は1999年1月~2019年5月です ※通貨ペアによってばらつきあり
  • スプレッドはMT4のデフォルト(現在の値)に設定しています

25本移動平均線の結果

勢い + 25日移動平均線タッチ

75本移動平均線の結果

次に75本移動平均線を使った 勢い + 移動平均線タッチの結果です。

200日移動平均線の結果

勢いと200日移動平均線タッチ

ついに右肩上がりのストラテジが見つかりました。

    おすすめのリアルタイムストラテジ
  • 値動きの勢いを確認した後、移動平均線への戻り/押し目を待ってエントリーすることには優位性がある。
  • 特に200本移動平均線に高い優位性がある。
  • 最適化をするともっと良くなる可能性がある
  • シグナル点灯中に下位足の売買シグナルでエントリーして利益を伸ばすなどが考えられる

改善策を実行するために必要となるインジケーターを作りました。またこの後のレクチャーで読者の皆さんにお渡しします。

勢い+移動平均線タッチの結果詳細

25MAで検証



75MAで検証



200MAで検証 (←これが一番勝てている設定です)




移動平均線に関する先人の知恵

上記バックテストの結果を活かした裁量トレード手法を考えていくのですが、その前に先人の知恵も仕入れておきましょう。サンチャゴがいろんな人に聞いたり勉強したりして仕入れた知識のまとめです。ざっと目を通してみてください。

裁量トレードに移動平均線を使うコツは日足の移動平均線を使うこと

全ての時間足で日足の移動平均線を使うことです。

移動平均線の使い道

  • トレンドの判定に使う
  • エントリーシグナルとして使う
  • エグジットのシグナルとして使う
  • レジスタンスラインやサポートラインとして使う
  • トレーリングストップに使う

トレンド判定に使う

エントリーシグナルに使う

先人の知恵として、移動平均線を売買シグナルとして使う考え方が教えられることがりますが、今回のバックテストの結果から、移動平均線は売買シグナルとしては機能しないことが分かりました。

サポートラインやレジスタンスラインとして使う

レジサポとして使おうとしている移動平均線に勢いがないといけないということです。

値動きに勢いが出ていることが確認出来た後の押し目/戻りで移動平均線がサポートやレジスタンスラインとして機能するということです。それ以外の場合には、それほど機能しないことがバックテストで確認できました。

また、FX市場で特に意識されているのは日足の200本移動平均線であることが分かりました。

トレーリングストップの基準に短期移動平均線を使う

移動平均線の設定

  • 短期:5日移動平均線
  • 中期:25日移動平均線
  • 長期:200日移動平均線

5日移動平均線

25日移動平均線

200日移動平均線

3本の移動平均線を同時に使う方法

  • 短期:5日移動平均線
  • 中期:25日移動平均線
  • 長期:200日移動平均線

今回の検証結果を活かしたスイングトレード手法とツール

裁量手法の概要

  • 200日移動平均線で値動きの勢いを確認(タッチせずに移動平均線が2%動いたら)
  • おすすめのリアルタイムストラテジ
  • その後、200日移動平均線へのタッチで次の日に成行エントリー

日足だけを使ってこのストラテジーでトレードするのもありでしょう。しかしそれだとドローダウンが大きいので、マルチタイムフレーム分析の考え方を導入します。

日足の売買シグナル点灯の直前から直後ぐらいのタイミングにおいて、30分足~4時間足ぐらいの下位足を見ます。そして下位足の売買シグナルを使って日足シグナルの方向にのみエントリーします。

しかしポジションの少なくとも半分程度は、5日移動平均線を使ったトレーリングストップで5日程度利益を伸ばします。

それにより、日足ストラテジだけでトレードする場合の欠点である大きなドローダウンや長期化のドローダウンを防ぐことが期待できます。

この手法を実践するための便利なインジケーター2つ

  • 上記日足ストラテジの売買シグナルを主要全通貨ペアで検出するレーダー型インジケーター
  • 日足の3本の移動平均線を下位足に表示できる移動平均線インジケーター

日足移動平均線売買シグナル検出レーダー Heikin_Rader

Heikin_Rader

シグナル

日足の主要な移動平均線を日中足(1時間足など)に表示する Daily_MA_Any

Dayly_MA_Any

日足移動平均線の「勢い+タッチ」のシグナルで下位足を使って裁量トレードする例

移動平均線タッチ

移動平均線の勢い + タッチ

1時間足

フィボナッチエクステンションで逆張り

フィボナッチエクステンション

fiboプロパティ

レンジブレークアウトだまし

ブレークアウトだまし

また、レンジブレークアウトのダマしを確認してのエントリーも有効です。

日足移動平均線に押さえられるポイントを狙う

日足MAに頭を押さえられる

日足5日移動平均線でポジションの一部の利益を伸ばす

5日移動平均線でトレーリングストップ

その後、下落に勢いがついて利益が乗ってきたら、5日移動平均線を使ったトレーリングストップで利益を伸ばします。

FXの移動平均線 まとめ

  • デイトレードの時間足だと一直線に負ける
  • ゴールデンクロスやデッドクロスは勝てない
  • パーフェクトオーダーも勝てない
  • 移動平均線の「勢い」を確認し、戻りや押し目での「タッチ」でエントリーする手法はFX市場全体で勝てる
  • 移動平均乖離率の逆張りも勝てる

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このブログはFXのかなり深い内容をお伝えしていますので、一通り読んでいただければ、相当な力がつきます。

移動平均線についての記事

FX完全マップ【基礎から実践的ノウハウまで】

FXのアノマリー通貨ペア 6月6日からの週

FXの通貨ペアで、6月6日からの週に勝ちやすそうなアノマリーの存在する通貨ペアをピックアップしました。 デイトレやスイングトレードのトレードアイデアの立案に役立ててください。 USDCAD(米ドルカナダドル)が下がりやす […]

FXのアノマリー通貨ペア 5月30日からの週

FXで今週勝ちやすそうなアノマリーがある通貨ペアについて書いています。 今週はUSDが弱くなる、つまりドルストレートの通貨ペアが上がりやすいアノマリーがあります。 ユーロドル(EURUSD)が上がりやすいアノマリー ユー […]

株のアノマリー銘柄 5月23日からの週

日本株のアノマリー銘柄です。今週買うとアノマリー的に有利そうな銘柄をピックアップしました。 対象は日経225に採用されている銘柄です。過去15年の日足を使ってアノマリーを分析しました。 キリンホールディングス(2503) […]

FXのアノマリー通貨ペア 5月23日~の週

今週勝ちやすそうなFXのアノマリー通貨ペアについて解説します。 過去15年の日足データを使ったアノマリーの分析を基にしています。今週のデイトレやスイングトレードに役立つ情報です。 AUDUSDのアノマリー AUDUSDは […]

日本株でアノマリー的に狙いたい銘柄 2022年5月16日の週

FXアノマリー通貨ペア 2022年5月16日~の週

過去15年間のデータを分析して見つけたアノマリーデータを基に、5月16日ごろから上昇しやすい(もしくは下落しやすい)通貨ペアを解説します。 過去15年間で勝率が80%程度以上のものをピックアップしております。 AUDNZ […]

About サンチャゴ

専業投資家。
FXの短期トレードでコツコツ稼ぎながら、そこで稼いだ資金を米国株の長期投資に突っ込むのが生きがいのおじさん。
最近は一日中全通貨ペアのエリオット波動分析をしてます。良い感じのエントリーポイントが見つかったらMT4で下位足を開いてEAを仕掛ける、みたいな毎日を面白おかしく生きています。
AmazonKindleで2冊のベストセラー電子書籍を持つ「プロになるためのデイトレード入門」「日本一即戦力なFX講座」

エイトレッドとチャットプラスが業務提携、チャットボットによる顧客支援でカスタマーサクセスを強化


この度の業務提携において、エイトレッドが提供しているワークフロークラウド「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」にAIチャットボット「ChatPlus(チャットプラス)」を組み込み、顧客が製品サポートを活用しやすくすることで、顧客利便性と利用価値の向上(カスタマーサクセス)につなげます。ワークフローシステムにチャットボット機能を組み込むのは業界初(エイトレッド調べ)で、双方とも新たな需要を期待しており、サービス開始時期は2022年7月中を予定しています。

すでにチャットプラスは10,000社、エイトレッドは3,500社を超える顧客基盤を有しており、双方の顧客への訴求が可能となることに加え、次のような観点からも今回の業務提携の効果は大きいと考えています。
・総務部門や情報システム部門など、販売ターゲットが両社共通である
・エイトレッドは代理店販売主体、チャットプラスは直販主体とメインの販売チャネルが異なっているため、双方がこれまでリーチできていなかった顧客層への訴求が可能となる

エイトレッドは2022年3月に「X-point Cloud」において「REST API」を公開、さらにSaaS事業者向け連携開発事業を行う株式会社ストラテジットと業務提携するなど、他ベンダーとの外部連携を加速しています。ワークフローシステムは全社を網羅した意思決定や他業務とのハブになり得る社内業務の中心的な存在といえるIT製品・サービスであり、チャットボット組み込みによって製品差別化により競争優位性を高めるメリットもあります。一方、コミュニケーション・プラットフォーマーとしてイノベーションを追求するチャットプラスにとっても、クラウドサービスの外部連携を進めるエイトレッドとの業務提携は多様なSaaSベンダーを顧客にするチャンスとなります。


【ワークフロークラウド「X-point Cloud」について】


「X-point Cloud」は、直感的操作で誰にでも使いやすく、まるで紙のようなフォームだからスムーズに導入可能なワークフロークラウドです。ノーコード&安心のサポート体制で現場にも運用者にもストレスなくペーパーレス化、データベース化を同時に実現。稟議をはじめとした申請承認業務の電子化だけでなく、多彩な連携機能と便利な検索・集計機能で業務をどんどん効率化し、スピーディーな経営につなげます。
(https://www.atled.jp/xpoint_cloud/)


<株式会社エイトレッドについて>
エイトレッドは、ワークフロー専業メーカーとして歩み続け、2022年4月に設立15周年を迎えました。稟議書をはじめとした社内申請・承認業務の電子化を行うワークフローシステム「AgileWorks(アジャイルワークス)」「X-point(エクスポイント)」及び、ワークフロークラウド「X-point Cloud(エクスポイントクラウド)」を開発・提供しています。企業規模や業種・業界を問わず、これまでシリーズ累計3,500社を超える企業・公共機関(特殊法人や行政、学校等)に導入いただき、ペーパーレス化や業務効率化の推進に貢献しています。

おすすめのリアルタイムストラテジ

Neuroon Open(ニューロンオープン)は優れた機能を最大限に活用できるようにするNeuroon おすすめのリアルタイムストラテジ アプリでサポートされる予定です。

  • エレクトロニックデザインファイル
  • Neuroonファームウェア用ソース
  • 睡眠段階アルゴリズム,
  • SDK

パッケージ内容

IMG

  • マスク
  • バンド
  • スマートパック:Neuroon Openの電子部品
  • チャージングコード
  • ユーザーガイド

製品詳細/製品仕様

IMG

  • フロント素材:エチレン - 酢酸ビニル
  • フォーム素材:ポリエステルポリウレタンフォーム
  • おすすめのリアルタイムストラテジ
  • ストラップ素材:滑り止めエラスチック織
  • スマートパックシリコン:肌に安全なシリコン
  • 電極:金メッキ
  • EEG + おすすめのリアルタイムストラテジ EOG センサー
  • パルスオキシメーター
  • 3軸加速度計
  • 温度センサー

バッテリー

  • 通常使用時4~5日使用可能
  • ビルトイン250 mAh x 2 充電式リチウムイオンバッテリー
  • USB A -マイクロUSB ケーブル経由充電
  • Neuroon Openは最大7日間分のバイオメトリックデータを保存可能

プロセッサー

  • ARM-ベースMCU
    おすすめのリアルタイムストラテジ
  • RGB LED灯 x 2
  • 2つの電源ランプ付きパルス点灯
  • 赤色LED x 1
  • おすすめのリアルタイムストラテジ
  • 赤外線LED(パルスオキシメーター) x 1
  • 温度:-20"C ~ +30°C
  • 非耐水性

Neuroon Open(ニューロンオープン)は医療機器ではないため、病状の診断や治療には使用しないでください。 医学上の問題の予防、診断、治療については、医師に相談してください。

パラメータ測定機能

  • 脳波(1チャンネルEEG-Fp1-Fp2)
  • 心拍数(パルスオキシメーター)
  • 酸素飽和度(パルス酸素濃度計)
  • 皮膚温度の変化(体温計)
  • 動き(加速度計)

睡眠A/ Bテスト

この2つの方法は、必要に応じてNeuroon おすすめのリアルタイムストラテジ Open(ニューロンオープン)の睡眠調整ツールを最適化するのに役立ちます。これらのツールには、人工の夜明け、寝室条件、特定の睡眠段階での覚醒、眠りと目覚めのための最適な時間スケジュールが含まれています。Neuroon Open(ニューロンオープン)は子供のようにぐっすり眠れるようにお手伝いします。

1.: ガイド付きオーディオ瞑想セッション:マインドフルネスの瞑想オーディオセッションは、脳波測定とパルスオキシメトリーに基づいて、あなたの個人生理と相互作用します。たとえば、あなたが落ち着いているときは、緊張しているときとは異なる方法でガイドされます。ガイダンスはこれらのパラメータに合わせて調整され、気分が劇的に変わった場合はセッションの途中で変更されます。Neuroon Open(ニューロンオープン)は、EEGとパルスオキシメトリーに基づいてあなたの瞑想セッションをリアルタイムでガイドする革新的なデバイスです。

2.:レコーディングオプション: Neuroon Open(ニューロンオープン)は各瞑想セッション中の心拍数の変化とともに、脳波の読み取り値、動きおよび脈拍を記録します。さまざまなセッションを比較して、あなたの進歩とあなたの気分に及ぼす外的要因の影響を見ることができます。体の機能を変えるのは心だけではありません。あなたの体はあなたの考え方も変えます。

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード


通常は人が裁量で取引するのがFXの基本となりますが、シストレはあらかじめ書き込まれた売買ロジックに基づいて自動で取引できるのが大きな特徴かつ魅力でもあります。

一度ストラテジーと呼ばれるロジックを設定すれば、たとえ取引画面を見ていなくても自動的にそのロジックに合わせて売買してくれます。

つまり相場の状況にストラテジーが適合していれば、 たとえトレーダーが眠っていたとしても稼ぐことができる のです。

システムトレードを始めるのに資金はどのぐらい必要か?

これは ドローダウン と呼ばれる、一時的に含み損が出るケースに対応するためです。

人が成り行きで注文する場合は1,000通貨単位で1万円や5万円程度から売買するもよいでしょう。
しかしシストレの場合は、 最低でも25万円、普通ならば50万から100万円程度の資金 を投入する方が効率的な売買が可能になります。

シストレ(自動売買)をスタートするにはストラテジーを選択するだけ

シストレのスタートは実に簡単です。 あらかじめ用意されているストラテジーと呼ばれる売買ロジックを相場の状況に合わせて選択し、証拠金を投入すればいつでも簡単に開始することができます。

たとえば、 インヴァスト証券の「トライオートFX 」の場合は、選択したシストレのロジックはコンピューターに設定され、たとえトレーダーがパソコンの電源を切ったとしても、稼動し続けるのが大きな魅力です。

相場状況に応じてストラテジーを入れ替えることが重要

つまり相場の状況に応じて、いかにストラテジーを入れ替えていくかがこの取引方法における 最大のポイント になるのです。

どんな人がシストレで勝てる?シストレに向いているタイプ

FXシステムトレード


シストレは、誰がやっても簡単に勝てるような印象を受けますが、実は同じシストレを使っても勝てるトレーダーと勝てないトレーダーが存在します。

シストレは、あらかじめ作られたロジックに合わせて自動売買が行われます。
そのため 相場状況に即応して売買が行われるのではなく、一定のロジックに沿って売買が実施 されることなります。

その特徴はストラテジーごとにさまざまです。
この特徴をうまく見抜いて、 その時々の相場に最もマッチしたストラテジーの入れ替えができるトレーダーは、シストレ(自動売買)でも成功するタイプ と言えるでしょう。

シストレ(自動売買)を研究して使いこなしている人は成功するタイプ

当然ながら、選手のことをよく知らなければ、最適な采配はできないように、 おすすめのリアルタイムストラテジ シストレもストラテジーの特徴などをよく知っていなければ、相場に応じた的確な選択は難しいでしょう。

感情に左右されてしまう人はシストレ(自動売買)向き

しかしFX市場で生き残れるトレーダーは、自らのルールに厳格に向き合って、機械的にルールを実行できる強い意志があるトレーダーばかりです。
そういった意味では感情に左右されやすい方は、FXそのものに向かないのかもしれません。

しかし、 シストレ ならストラテジーがあらかじめ決めたロジックを淡々とこなしていくことになります。
裁量取引では難しい、感情に左右されない厳密な取引を行う事が可能 です。そのため、シストレは裁量取引で感情に左右されてしまう方にも向いていると言えるでしょう。

シストレ(自動売買)で稼ぐための3つのポイント

FXシステムトレード


最後に シストレを利用して稼ぐ、3つのポイント を紹介します。

勝てるストラテジーに常に入れ替える

常に相場状況に合わせて勝てるストラテジーを入れ替えられるトレーダーが勝ち組 になります。
ストラテジーを調べて使って研究しながら、上手く入れ替えられるようになりましょう。

資金管理を徹底して行うこと

FXの基本は資金管理 にあります。
シストレでもまったく同様で、一定の売買をするために必要な資金をどれぐらいに設定するのかといった、資金での投資比率と余力を常に管理しておく必要があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる