FXのチャートの見方

財務分析

財務分析
下記のようになればOKです ↓同じように、「労働分配率」についても表示させます。こんどは「変動利益」と「人件費」のあいだに楕円を描きましょう。

財務会計を学ぶ人におすすめ本5選【知識のインプットと定着に強い】

本の紹介

中学生のうちに読んでおきたいおすすめの本5選【個人の力を育てる】

本の紹介

教養を身につけたい人におすすめの本5選【難しくない本が良いです】

本の紹介

おすすめ本『アウトプットのスイッチ』のポイントまとめと感想紹介!

本の紹介

OKRとは?新しいマネジメントが学べるOKR本のおすすめ5選を紹介!

本の紹介

UIとUXのおすすめ本10選【基礎からしっかり自分で学べます】

本の紹介

おすすめ本の紹介『深く考えるための最強のノート術』の要約まとめ

本の紹介

UIUXの設計に役立つおすすめ本5選【自分のマニュアルを作ろう】

目標を戦略的に達成する手帳術:ビジョンと今をつなぐ目標設定と実行管理の詳細ノウハウ

TechAcademy

TECH::EXPERT

TechBoost

Webディレクターに必要なスキル【デキる人ほど身につけています】

【社会人必見】プログラミングが学べる入門者向けおすすめスクール

抽象化思考と具体化思考を鍛えるおすすめの本10選【思考力アップ】

クリエイティブな仕事がしたい?オススメ本と転職エージェントまとめ

【フリーランスにおすすめ】案件探しで困らない専門エージェント3選

ノート術・メモ術を身につけるおすすめ本20選:2022年版【一流の人が皆やってる創意工夫のノウハウが詰まった本を紹介】

戦略的思考が学べるおすすめのオーディオブック10選【名著〜古典】

Qolony Works Laboratoryを運営しているJoeです。Web系で働く人のスキルアップについてノウハウを発信しています。【ブラック企業→コンサル企業→フリーランス→Webディレクター。最近はスタートアップとブログ中心で活動中】能力開発・勉強法・働き方・マネジメントなどを中心にブログをコツコツ書いてます。

1

思考力が高まるおすすめの本25選:2022年版【結論は半年以上考え続けることで考える力が鍛えられる】

2

【大人向け】歴史を学び直したい人におすすめの本厳選50選!【日本史・世界史の勉強や社会人向けの漫画も紹介します】

3

ノート術・メモ術を身につけるおすすめ本20選:2022年版【一流の人が皆やってる創意工夫のノウハウが詰まった本を紹介】

4

頭の回転を速める5つの「抽象化・具体化」思考トレーニング:おすすめ本14冊とその後に学ぶべきテーマを徹底解説

マンダラート目標シート

5

Excelを使った「STRAC(ストラック)グラフ」の作り方

image20

image10

グラフがすっきりとしたところで、各要素の名称と数値をグラフに追加します。

  1. 「グラフエリア」の全体をクリックして選択する
  2. 「グラフ要素を追加」をクリックする。メニューウィンドウが開く
  3. 「データラベル」をクリックする
  4. 「その他 データラベル 財務分析 財務分析 オプション」をクリックする

image11

「データラベルの書式設定」を続けます。次のとおりに進めましょう ↓

  1. ラベルオプションメニューから、「系列名」にチェックを入れる
  2. ラベルオプションメニューから、「値」にチェックを入れる。「売上高 , 2,000」のラベルが表示される
  3. 「売上高」のほかの要素も、各要素のラベルをクリックし、同様にラベルオプションを設定する

image12

各要素についてラベルの設定を行うと、次のようになります ↓

image13

  1. 「挿入」タブをクリックする
  2. 「図形」をクリックする
  3. 「楕円」をクリックする(楕円でなくても、好きなものでかまいません)

image14

image15

  1. 「楕円」をクリックして選択する
  2. 「数式バー」に「=C6」と入力する(C6=変動利益率の値があるセル)
  3. 「楕円」内に、変動利益率がきちんと表示されるように、文字の大きさや位置を調整する

image16

image17

下記のようになればOKです ↓同じように、「労働分配率」についても表示させます。こんどは「変動利益」と「人件費」のあいだに楕円を描きましょう。

image18

STRACグラフの作成はこれでおしまいです。

上記の作成方法によるSTRAC図表では、当期利益がマイナスの場合、変動費のグラフ表示が崩れますことをご了承ください。
当期利益がマイナスでも対応できるSTRAC図表を作成したい場合、作成方法はもう少し複雑になります。
マイナス対応版のExcelファイルをご希望の方は、こちらからダウンロードできます → 「STRACグラフ・エクセルファイル」ダウンロード

今回の作成例を応用して、 2期比較や3期比較をしてみると、損益構成の傾向と推移を見ることもできます。 チャレンジしてみましょう ↓

wongliin

本益比的價值在於, 假設企業的獲利保持不變,原投資(購買股票)金額,要幾年才可以回收 。
例如:本益比算出來為10,表示說所投資的錢10後本金可以回收。從此角度來看本益比當然 越低越好 。不過實際操作上,衡量本益比有ㄧ些參考準則:
1. 本益比 vs 整個市場
2. 本益比 vs 同業的本益比
3. 現在的本益比 vs 過去的本益比
4. 現在的本益比 vs 合理本益比
其中第4點,合理本益比,是拿利率來做為比較,一搬來說,合理本益比應為利率的倒數,例如:年定存利率為2%時,合理本益比則為50,有就是說如果把錢放在銀行,必須要50年才可回收本金。

股價淨值比(PBR)財務分析

股價淨值比(PBR) = 股票市值 / 每股淨值(BPS) ;(倍)

每股淨值(Book value Per Share) BPS = (資產總額 - 負債總額) / 發行股數

實際操作上,可以拿個股的每股淨值 乘上 同類股的一般PBR,計算出合理的股價。股市分析中,常可聽到「建議操作區間」,這區間就是由PBR算出來合理的股價,超出合理股價區間的上限,稱之超漲,低於合理股價區間的下限,稱之超跌。

股東權益報酬率(ROE)

股東權益 = 公司總資產 - 總負債

平均股東權益是指在一段時間(通常為一年)股東權益的平均。平均股東權益 = (期初股東權益 + 期末股東權益) / 2

最後,股東權益報酬率(ROE),又稱淨值報酬率, 股東權益報酬率(ROE) = (稅後淨利 / 平均股東權益) * 100%

現金殖利率(EPS): 將配發的現金股息 ÷ 目前股價=現金殖利率

ROA資產報酬率

ROA

2. ROA長期平均要比 長期公債利率高(通常是5%以上較穩定)

一 , 找價值高的好公司

1. 近 3 年 ROE 高於 20%
2. 近 5 年每年都賺錢
3. 長期負債要低
4. 現金流量要為正數 , 且最好多來自本業
5. 至少近 3 年都要能配發 財務分析 2 元以上的現金股利

二 , 永遠只在股價成為輸家時進場

1. 現金股利殖利率高於 8% 以上
2. 本益比在 8 倍以下 PER < 8
3. 股價淨值比跌破 1 PBR 4. 處在歷史低量或低價

三 , 持股夠分散
手上通常持有 8~10 檔股票 , 最看好的的個股不超過總持股 財務分析 30%

四 , 保持低週轉率

1. 最少每季定期檢財報 , 若公司每股稅後純益持續降低 , 存貨或應收帳款異常攀高 , 代表營運風險相對提高
2. 買進的股票若夠便宜 , 在本益比 6 倍以下 , 現金股利殖利率 10% 以下 , 機乎不停損
3. 若買進的股價為偏高在下跌 20% 到 30% 時停損
4. 檢視財報時若發現更便宜的股票 , 就換股操作 , 賣出變貴的股票

以麥克風的投資習慣來看是屬於注重現金股利收益的那一類的投資者 ­ ,這類的會忽略掉成長期的個股,這類的個股要留下大量的資金投資廠 ­ 房設備,可供分配的股利不多;如果開始的股價不高,其實可以長期持有!
最後就是投資標的盡量避開高價股,因為高價股再上漲的空間很有限 ­ ,除非其配發的股息跟股利相當誘人,但也建議不要長期持有!
基本上倘若有照這上面做投資,算是不太會虧,可是很多時候的判斷標準會有誤差,而這就是所謂的變數!
一般來說照這上面的標準鎖定幾檔股票之後,就得開始深入分析,例如 流動比率比同業高但卻是逐年下降 ,這表示該公司營運狀況開始 ­ 走下坡,這樣的公司股價要漲也很有限,可以剔除在名單之中;另外要看剩下的個股董事持股比例是上昇還是下降,所謂春江水暖鴨 ­ 先知,連個股的董事都開始出脫持股的時候,就別冒險了,直接剔除掉!
剩下的大致上就是 9 成可以賺錢的公司了!

*近3年股東權益報酬率高於20% (基本上15%就及格)
*淨值低於10可能會造成數字失真
*須注意股東權益報酬率的穩定性與趨勢,絕對比數字重要
*請避開上市做帳股(本益比高)及景氣循環股(ex.8~10年房價循環)
*買本益比低的股票較好,但可能成長速度較慢
*找近五年都賺錢的公司,表示即便遇到大環境或產業低檔都不會虧錢
*長期負債要低 (有能力的公司,負責還款期長)
*現金流量為正,且多伴來自本業
*至少3年配發2元以上的現金股利
*小心現增當作股息發的公司
*買現金殖利率高於8%的股票(看3年以上平均)
*買本益比在8倍以下的股價(看3年以上平均)
*若獲利波動較大或ROE較低,則在股價跌破淨值再進場 ,低於0.6比較安全
* 在歷史低量時買 (代表散戶沒進場)
*加碼法:可在PER等於8、7、6時各買一份
*警訊:當EPS下滑、當存貨或應收帳款大幅增加,會有景氣反轉時存貨跌價或呆帳的情況、長期自由現金流量轉負、季報由盈轉虧、爆量(成交量)就要賣
*夠便宜的股票(PE R >6、殖利率>10%)當定存股不輕易停損,且公司正常營運,下跌時繼續加碼
*在股價上漲到一定程度,PE R >16時,開始使用移動停利,如果跌破季線或年線出場
*持股分散在不同產業
*漲多需小心,跌多該樂觀
*反指標:投資人信心指數 PBR 小代表沒信心
*利空消息買(反向思考)
*相對低點:月均量低於指數的1/10
*找不到好標的不要硬買
*3日均線高於60MA 買(相反則賣)
*看均線可避開下跌段

Excelを使った「STRAC(ストラック)グラフ」の作り方

image20

image10

グラフがすっきりとしたところで、各要素の名称と数値をグラフに追加します。

  1. 「グラフエリア」の全体をクリックして選択する
  2. 「グラフ要素を追加」をクリックする。メニューウィンドウが開く
  3. 「データラベル」をクリックする
  4. 「その他 データラベル オプション」をクリックする

image11

「データラベルの書式設定」を続けます。次のとおりに進めましょう ↓

  1. ラベルオプションメニューから、「系列名」にチェックを入れる
  2. ラベルオプションメニューから、「値」にチェックを入れる。「売上高 , 2,000」のラベルが表示される
  3. 「売上高」のほかの要素も、各要素のラベルをクリックし、同様にラベルオプションを設定する

image12

各要素についてラベルの設定を行うと、次のようになります ↓

image13

  1. 「挿入」タブをクリックする
  2. 「図形」をクリックする
  3. 「楕円」をクリックする(楕円でなくても、好きなものでかまいません)

image14

image15

  1. 「楕円」をクリックして選択する
  2. 「数式バー」に「=C6」と入力する(C6=変動利益率の値があるセル)
  3. 「楕円」内に、変動利益率がきちんと表示されるように、文字の大きさや位置を調整する

image16

image17

下記のようになればOKです ↓同じように、「労働分配率」についても表示させます。こんどは「変動利益」と「人件費」のあいだに楕円を描きましょう。

image18

STRACグラフの作成はこれでおしまいです。

上記の作成方法によるSTRAC図表では、当期利益がマイナスの場合、変動費のグラフ表示が崩れますことをご了承ください。
当期利益がマイナスでも対応できるSTRAC図表を作成したい場合、作成方法はもう少し複雑になります。
マイナス対応版のExcelファイルをご希望の方は、こちらからダウンロードできます → 「STRACグラフ・エクセルファイル」ダウンロード

今回の作成例を応用して、 2期比較や3期比較をしてみると、損益構成の傾向と推移を見ることもできます。 チャレンジしてみましょう ↓

wongliin

本益比的價值在於, 假設企業的獲利保持不變,原投資(購買股票)金額,要幾年才可以回收 。
例如:本益比算出來為10,表示說所投資的錢10後本金可以回收。從此角度來看本益比當然 越低越好 。不過實際操作上,衡量本益比有ㄧ些參考準則:
1. 本益比 vs 整個市場
2. 本益比 vs 同業的本益比
3. 現在的本益比 vs 過去的本益比
4. 現在的本益比 vs 合理本益比
其中第4點,合理本益比,是拿利率來做為比較,一搬來說,合理本益比應為利率的倒數,例如:年定存利率為2%時,合理本益比則為50,有就是說如果把錢放在銀行,必須要50年才可回收本金。

股價淨值比(PBR)

股價淨值比(PBR) = 股票市值 / 每股淨值(BPS) ;(倍)

每股淨值(Book value Per Share) 財務分析 BPS = (資產總額 - 財務分析 負債總額) / 發行股數

實際操作上,可以拿個股的每股淨值 乘上 同類股的一般PBR,計算出合理的股價。股市分析中,常可聽到「建議操作區間」,這區間就是由PBR算出來合理的股價,超出合理股價區間的上限,稱之超漲,低於合理股價區間的下限,稱之超跌。

股東權益報酬率(ROE)

股東權益 = 公司總資產 - 總負債

平均股東權益是指在一段時間(通常為一年)股東權益的平均。平均股東權益 = (期初股東權益 + 期末股東權益) / 2

最後,股東權益報酬率(ROE),又稱淨值報酬率, 股東權益報酬率(ROE) = (稅後淨利 / 財務分析 平均股東權益) * 100%

現金殖利率(EPS): 將配發的現金股息 ÷ 目前股價=現金殖利率

ROA資產報酬率

ROA

2. ROA長期平均要比 長期公債利率高(通常是5%以上較穩定)

一 , 找價值高的好公司

1. 近 3 年 財務分析 財務分析 ROE 高於 20%
2. 近 5 年每年都賺錢
3. 長期負債要低
4. 現金流量要為正數 , 且最好多來自本業
5. 至少近 3 年都要能配發 2 元以上的現金股利

二 , 永遠只在股價成為輸家時進場

1. 現金股利殖利率高於 8% 以上
2. 本益比在 8 倍以下 PER < 8
3. 股價淨值比跌破 1 PBR 4. 處在歷史低量或低價

三 , 持股夠分散
手上通常持有 8~10 檔股票 , 最看好的的個股不超過總持股 30%

四 , 保持低週轉率

1. 最少每季定期檢財報 , 若公司每股稅後純益持續降低 , 存貨或應收帳款異常攀高 , 代表營運風險相對提高
2. 買進的股票若夠便宜 , 在本益比 6 倍以下 , 現金股利殖利率 10% 以下 , 機乎不停損
3. 若買進的股價為偏高在下跌 20% 到 30% 時停損
4. 檢視財報時若發現更便宜的股票 , 財務分析 就換股操作 , 賣出變貴的股票

以麥克風的投資習慣來看是屬於注重現金股利收益的那一類的投資者 ­ ,這類的會忽略掉成長期的個股,這類的個股要留下大量的資金投資廠 ­ 房設備,可供分配的股利不多;如果開始的股價不高,其實可以長期持有!
最後就是投資標的盡量避開高價股,因為高價股再上漲的空間很有限 ­ ,除非其配發的股息跟股利相當誘人,但也建議不要長期持有!
基本上倘若有照這上面做投資,算是不太會虧,可是很多時候的判斷標準會有誤差,而這就是所謂的變數!
一般來說照這上面的標準鎖定幾檔股票之後,就得開始深入分析,例如 流動比率比同業高但卻是逐年下降 ,這表示該公司營運狀況開始 ­ 走下坡,這樣的公司股價要漲也很有限,可以剔除在名單之中;另外要看剩下的個股董事持股比例是上昇還是下降,所謂春江水暖鴨 ­ 先知,連個股的董事都開始出脫持股的時候,就別冒險了,直接剔除掉!
剩下的大致上就是 9 成可以賺錢的公司了!

*近3年股東權益報酬率高於20% (基本上15%就及格)
*淨值低於10可能會造成數字失真
*須注意股東權益報酬率的穩定性與趨勢,絕對比數字重要
*請避開上市做帳股(本益比高)及景氣循環股(ex.8~10年房價循環)
*買本益比低的股票較好,但可能成長速度較慢
*找近五年都賺錢的公司,表示即便遇到大環境或產業低檔都不會虧錢
*長期負債要低 (有能力的公司,負責還款期長)
*現金流量為正,且多伴來自本業
*至少3年配發2元以上的現金股利
*小心現增當作股息發的公司
*買現金殖利率高於8%的股票(看3年以上平均)
*買本益比在8倍以下的股價(看3年以上平均)
*若獲利波動較大或ROE較低,則在股價跌破淨值再進場 ,低於0.6比較安全
* 在歷史低量時買 (代表散戶沒進場) 財務分析
*加碼法:可在PER等於8、7、6時各買一份
*警訊:當EPS下滑、當存貨或應收帳款大幅增加,會有景氣反轉時存貨跌價或呆帳的情況、長期自由現金流量轉負、季報由盈轉虧、爆量(成交量)就要賣
*夠便宜的股票(PE R >6、殖利率>10%)當定存股不輕易停損,且公司正常營運,下跌時繼續加碼
*在股價上漲到一定程度,PE R >16時,開始使用移動停利,如果跌破季線或年線出場 財務分析
*持股分散在不同產業
*漲多需小心,跌多該樂觀
*反指標:投資人信心指數 PBR 小代表沒信心
*利空消息買(反向思考)
*相對低點:月均量低於指數的1/10
*找不到好標的不要硬買
*3日均線高於60MA 買(相反則賣)
*看均線可避開下跌段

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる