FXブログ

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
ハイト

投資信託のおすすめ銘柄(ファンド)と選び方を徹底解説

投資信託のおすすめ銘柄(ファンド)と選び方を徹底解説

コラム

投資信託とは

投資信託のメリット

  1. 少額から開始可能
  2. プロに運用を任せられる
  3. 分散投資でリスクを低減

投資信託のデメリット

  1. 価格変動があり、元本確保ではない
  2. コストがかかる
  3. 個別株より売買の機動性は低い

投資信託を選ぶポイント

アクティブファンドとインデックスファンドの違いを理解する

保有コストである信託報酬を意識する

純資産残高と基準価額を確認する

    =純資産残高÷総口数×10,000口

おすすめの投資信託(インデックスファンド)

投資初心者は運用コストである信託報酬が安く、 指数に連動するので値動きがわかりやすいインデックスファンドから始めるようにしてください。そして、インデックスファンドでの運用は、「eMAXIS Slim」シリーズがおすすめです。業界最低水準の運用コスト(信託報酬等)で、シリーズの純資産残高の合計が2兆円を超えているからです。

残高増加をけん引しているのは、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」と、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の2本です。それぞれのファンドの詳細について解説します。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

1カ月1.50%
3カ月6.70%
6カ月15.40%
1年41.80%

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」

同ファンドは個人投資家の人気も高く、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2020」でも1位になっています。そして、2021年11月末時点における「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の騰落率は、以下の通りです。

1カ月-1.00%
3カ月3.50%
6カ月8.40%
1年31.70%

世界中の株式市場に幅広く分散投資できるので、S&P500種株価指数を対象にした「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」よりリスクを抑えた運用が可能です。ただ米国の割合が6割近くあるので、米国市場の動向に大きな影響を受けるという点には注意が必要です。

おすすめの投資信託(アクティブファンド)

投資のソムリエ

1カ月-0.35%
3カ月-1.3%
6カ月0.88%
1年 0.94%

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」は、 経営者のリーダーシップに着目した銘柄選定を行うアクティブファンドです。 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 原則として企業のオーナー経営者と直接面談し、オーナー企業の強みが発揮できるかどうかを調査します。 同ファンドの2021年 12月末時点における組入上位銘柄は以下の通りです。

  1. SBSホールディングス 3.8%
  2. 朝日インテック 3.5%
  3. セガサミーホールディングス 3.3%
  4. キーエンス 3.3%
  5. 大塚商会 3.1%

1カ月1.29%
3カ月-8.02%
6カ月-2.96%
1年5.70%
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンと日経平均の比較チャート

オーナー企業では経営者も株主なので、株価の上昇が経営者の利益にもなります。 オーナー企業では経営者のリーダーシップが大切で、 意思決定のスピードが速いというメリットもあるのです。 ただ、企業の私物化リスクやオーナーの健康リスクなどもあるので、 きちんと経営者を見極めることが大切です。

UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド

1カ月1.80%
3カ月6.58%
6カ月19.78%
1年32.47%

UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンドのチャート

おすすめの証券会社

SBI証券

また、SBI証券のTポイントサービスを利用して、投資信託を購入できます。日常の買い物で貯めた T ポイントも利用できるので、非常に利便性が高く、1ポイントから利用できるので、少額から気軽に投資信託を購入できるというメリットがあるのです。

*本記事は、一般の投資家様への情報提供を目的にしております。富裕層向け資産運用に関しては直接担当者にご相談ください

ハーバード大学教授が紐解く、株価と実体経済の乖離

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【株の始め方入門】株を始めるには何からやればいい?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドの空売りとは?具体例を解説

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

海外資産を用いた資産運用(海外投資)をするメリットやデメリット!外国の税金は安い?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

資産運用相談はどこでできる?銀行や証券、ファイナンシャルプランナーなどおすすめの相談先は?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【資産の増やし方】資産形成の方程式から要素分解して解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

投資信託の手数料はいつ引かれる?各手数料の特徴と注意点

投資信託の手数料はいつ引かれるのか

ハイト

この記事では、投資信託のそれぞれの手数料がいつ引かれるのか、手数料の確認方法や目安など、 購入前に確認しておきたい投資信託の手数料の基本について解説 します。

  • 投資信託の手数料の3つの種類といつ引かれるのか
  • 投資信託の手数料を確認する方法
  • 投資信託の購入前に確認したい手数料の目安
  • 手数料が低コストな人気の投資信託
  • 【おまけ】手数料を実質ゼロ以下に下げる方法

ハイト

投資信託の手数料はいつ引かれるのか

投資信託の手数料はいつ引かれるのか

投資信託の手数料の種類

ハイト

①投資信託の購入時手数料って何?

購入時手数料とは、 その名の通り投資信託を購入する際に引かれる手数料 になります。

購入時手数料が3%の投資信託は、言い方を変えると買った瞬間に3%損をした状態でスタートする投資信託と言うことができます。

最近は人気の投資信託の中にも購入時手数料が無料のものがたくさんあるので、無料なものの中から選択しましょう。

ハイト

②投資信託の信託報酬って何?

信託報酬とは、 投資信託を運用する会社に対して支払う対価・報酬 のことです。

こういった銘柄入れ替えのような 投資信託のメンテナンスをしてくれる運用会社に対して支払う対価 が信託報酬になります。

購入時手数料は買う際に一度っきり発生する手数料ですが、信託報酬は投資信託を保有している間ずっと発生し続ける手数料になります。

ハイト

③投資信託の信託財産留保額って何?

信託財産留保額とは、 いわば解約料金のようなもので、投資信託の売却時にかかる手数料 です。

こちらは 購入時手数料と同じく一度しか発生しないもの で、なおかつ商品によってそれほど大きな差がないので、他2つの手数料と比較するとそこまで重要視していない人が多いかもしれません。

ハイト

投資信託の手数料はいつ引かれるのか

①購入時手数料・・・購入する際に発生する手数料で、 購入時に引かれる。

②信託報酬・・・保有している間、ずっと発生し続ける手数料で、 都度引かれる。

③信託財産留保額・・・投資信託を売却する際に生じる手数料で、 売却時に引かれる。

ハイト

つまり、投資信託の基準価額には、既に信託報酬による控除が織り込まれているということ

したがって、信託報酬は年率XX%なのか確認して、 「もし100万円分を保有し続けたら1年間にXX円の信託報酬を取られるんだな」といったザックリ計算をしてみることが重要 です。

ハイト

ハイト

投資信託の手数料の確認方法

投資信託の手数料の確認方法

ここでは、低コストで人気のSBI・Vシリーズについて、SBI証券の 実際の画面を例に、手数料の確認方法を解説 します。

ハイト

購入時手数料の確認方法

投資信託の手数料はいつ引かれるのか_購入時手数料の確認方法1

この 「ノーロード」というのは購入時手数料無料という意味 になります。

また同じページから「目論見書」を確認するとより詳細に内容を確認できます。

投資信託の手数料はいつ引かれるのか_購入時手数料の確認方法2

この通り。 SBI・V・S&P500は購入時手数料無料 ですね。

ハイト

【超初心者の方】【画像付きで簡単♪】「SBI証券」で「投資信託」の買い方(100円から始められますよ♪)

how-to-buy-tse-listed-etf1655-with-sbi-securities

(投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 出典 「SBI証券」ホームページ)

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの *「パスワード」を入力します。

「ログイン」をクリックします 。

②「投信」をクリック

how-to-buy-investment-trusts-at-sbi-securities

(出典 「SBI証券」ホームページ)

③「投資信託」を選ぶ

how-to-buy-investment-trusts-at-sbi-securities

(出典 「SBI証券」ホームページ)

①「投資信託」を検索するときに使います。

②「SBI-SBI・V・S&P500インデックスファンド」をクリック

【「SBI-SBI・V・S&P500インデックスファンド」とは】

「バンガード・S&P500ETF」を通して、S&P500に連動する投資成果をめざす商品です。

「SBI証券」で、「投資信託」販売金額人気ランキング 1位です。

「S&P500」について、詳しくご紹介しています。

もしよかったら、こちらもご覧くださいませ。

こんにちは。 最近は「米国株投資」が人気ですよね。 あまり投資に興味がな .

「 NISA 」や「 つみたてNISA 」につきましては、こちらをご覧くださいませ。

④「買いたい方法」を選ぶ

how-to-buy-investment-trusts-at-sbi-securities

(出典 「SBI証券」ホームページ)

買いたい方法をクリック

①金額買付・・・・・・・100円から、好きな金額に設定できます。

②口数買付・・・・・・・ ※「基準価格」 を1口とし、好きな「口数」を設定できます。

③積立買付・・・・・・・ 毎月や毎月など、積み立てしながら購入できます。

④つみたてNISA買付・・・つみたてNISAにも対応しています。

※「基準価格」とは

基準価格は、お申し込み日の当日が約定日となる投資信託(投資対象が国内資産等)は、お申し込み日の当日の国内マーケットの終値を基に算出し、お申し込み日の翌日に前営業日の日付で公表されます。

また、お申し込み日の翌営業日が約定日となる投資信託(投資対象が海外資産等)は、お申し込み日の当日の海外等のマーケットの終値を基に算出し、約定日の翌日に前営業日の日付で公表されます。

なお、約定日の前日に日本が休場で、海外マーケットが開いている場合には、そのマーケットの終値が基になります。

※休場日に発注した場合は約定日にご注意ください。

(「SBI証券」ホームページより引用)

⑤「目論見書」を読む

(出典 「SBI証券」ホームページ)

「同意して次へ」をクリック

⑥ 詳細を入力

how-to-buy-investment-trusts-at-sbi-securities

(出典 「SBI証券」ホームページ)

『SBI証券』で投資信託・米国ETF投資の完全ガイド!画像65枚で解説!

『SBI証券』で投資信託・米国ETF投資の完全ガイド!

SBI証券の取引プラン①:スタンダードプラン

<SBI証券の取引プラン①:スタンダードプラン>

SBI証券の取引プラン②:アクティブプラン

SBI証券の取引プラン②:アクティブプラン

<SBI証券の取引プラン②:アクティブプラン>

SBI証券の取引プラン変更方法

SBI証券の取引プラン変更方法

SBI証券で「アクティブプラン」と「スタンダードプラン」を変更するには、 投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの ログイン>口座管理>お客様情報設定・変更タブ>お取引関連・口座情報タブ>国内株式手数料プラン から変更できます。

SBI証券で資産残高・評価額・評価損益・配当金を確認する方法

  • 資産残高
  • 資産推移
  • 投資信託の評価額・損益
  • NISAの評価額・損益
  • 米国ETFの評価額・損益
  • 米国ETFの配当金

①SBI証券で「資産残高」を確認する方法

SBI証券のMy資産

<SBI証券のMy資産への入り口(PCサイト)>

SBI証券で「資産残高」を確認する方法

<SBI証券は「資産残高」をMy資産で確認できる>

②SBI証券で「資産推移」を確認する方法

SBI証券で「資産推移」を確認する方法

<SBI証券は「資産推移」をMy資産で確認できる>

③SBI証券で「投資信託」の評価額・損益を確認する方法

SBI証券で「投資信託」の評価額・損益をMy資産で確認する方法

<SBI証券で「投資信託」の評価額・損益をMy資産で確認する方法>

SBI証券で「投資信託」の評価額・損益を確認する方法

<SBI証券で「投資信託」の評価額・損益を確認する方法>

個々のファンドごとに確認したいときは、My資産の「投資信託」のリンクをクリックするか、ログイン>口座管理ボタン>評価損益 または 評価額をクリックすれば確認できます。

④SBI証券で「NISA」の評価額・損益を確認する方法

SBI証券で「NISA」の評価額・損益を確認する方法

<SBI証券で「NISA」の評価額・損益を確認する方法>

⑤SBI証券で「米国ETF」の評価額・損益を確認する方法

SBI証券で「米国ETF」の評価額・損益を確認する方法

<SBI証券で「米国ETF」の評価額・損益を確認する方法>

⑥SBI証券で「米国ETF」の配当金を確認する方法

SBI証券で「米国ETF」の配当金を確認する方法

<SBI証券で「米国ETF」の配当金を確認する方法>

SBI証券で「米国ETF」の配当金をMy資産で確認する方法

<SBI証券で「米国ETF」の配当金をMy資産で確認する方法>

SBI証券の入金方法7つ

SBI
ハイブリッド
預金
即時入金リアル
タイム
入金
銀行
振込
入金
振替
入金
銀行
引落
サービス
米ドル
定額
自動
入金
対応銀行住信SBI
ネット銀行
13銀行26地銀制限なしゆうちょ
ダイレクト
制限なし住信SBI
ネット銀行
手数料無料無料無料有料
(振込元手数料)
無料無料無料

入金方法①:【おススメ!】SBIハイブリッド預金に入金する

SBIハイブリッド預金

<SBI証券への入金方法①:【おススメ!】SBIハイブリッド預金に入金する>

SBI証券への入金方法で最もおススメするのが「SBIハイブリッド預金」へ入金する方法です。

入金方法②:住信SBIネット銀行や楽天銀行、セブン銀行からSBI証券へ「即時入金」する

SBI証券への入金方法②:住信SBIネット銀行や楽天銀行、セブン銀行からSBI証券へ「即時入金」する

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの <SBI証券への入金方法②:住信SBIネット銀行や楽天銀行、セブン銀行からSBI証券へ「即時入金」する>

SBI証券へ入金する方法2つ目は、インターネットバンキングから「即時入金」する方法です。

  • メガバンク・ネット銀行など 13銀行のみ 利用可能
  • 事前の申し込みは不要
  • 入金すると 即時、SBI証券の買付余力 になる
  • 振込手数料は無料 (SBI証券が負担してくれる)

SBI証券の「即時入金」に対応した金融機関一覧

<SBI証券の「即時入金」に対応した金融機関一覧>

  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • スルガ銀行
  • イオン銀行

入金方法③:地方銀行から「リアルタイム入金」する

SBI証券への入金方法③:地方銀行から「リアルタイム入金」する

<SBI証券への入金方法③:地方銀行から「リアルタイム入金」する>

SBI証券へ入金する方法3つ目は、事前に申し込みが必要な「リアルタイム入金」する方法です。

  • 地方銀行 26銀行のみ 利用可能
  • 事前の申し込みが必要
  • 入金すると 即時、SBI証券の買付余力 になる
  • 振込手数料は無料 (SBI証券が負担してくれる)

SBI証券の「リアルタイム入金」に対応した金融機関一覧

<SBI証券の「リアルタイム入金」に対応した金融機関一覧>

入金方法④:ATMや銀行口座からSBI証券振込専用口座に「銀行振込入金」する

SBI証券への入金方法④:ATMや銀行口座からSBI証券振込専用口座に「銀行振込入金」する

<SBI証券への入金方法④:ATMや銀行口座からSBI証券振込専用口座に「銀行振込入金」する>

SBI証券へ入金する方法4つ目は、事前に申し込みが必要な「銀行振込入金」する方法です。

  • SBI証券口座の振り込み先は「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」から選択して、自分の銀行(特に制限無し)から振り込む
  • 事前の申し込みが必要
  • SBI証券の買付余力に反映されるのは、14:00前に振り込めば当日の1~2時間後に反映され、14:00以降に振り込めば翌営業日AMに反映されます
  • 振込手数料は自己負担

入金方法⑤:ゆうちょ銀行からSBI証券に「振替入金」する

SBI証券への入金方法⑤:ゆうちょ銀行からSBI証券に「振替入金」する

<SBI証券への入金方法⑤:ゆうちょ銀行からSBI証券に「振替入金」する>

SBI証券へ入金する方法5つ目は、ゆうちょ銀行から「振替入金入金」する方法です。

  • ゆうちょ銀行からSBI証券へ入金する専用の方法
  • ゆうちょダイレクト(インターネットバンキング)なら事前申し込み不要ですが、ゆうちょダイレクトでないと事前の申し込みが必要
  • ゆうちょダイレクトから入金すれば 即時、SBI証券の買付余力 になる
  • 振込手数料は無料

入金方法⑥:毎月銀行から指定金額を引き落としてSBI証券に入金する

SBI証券への入金方法⑥:毎月銀行から指定金額を引き落としてSBI証券に入金する

<SBI証券への入金方法⑥:毎月銀行から指定金額を引き落としてSBI証券に入金する>

SBI証券へ入金する方法6つ目は、毎月指定した額を、指定した銀行からSBI証券へ「銀行引き落としサービス」で入金する方法です。

  • 毎月14日または27日に指定銀行から指定した額を引き落として、約2週間後にSBI証券口座に入金
  • 指定銀行に 楽天銀行・PayPay銀行は選択できない
  • 事前の申し込みが必要
  • 引き落としから 約2週間後にSBI証券の買付余力 になる
  • 振込手数料は無料

入金方法⑦:米ドルを自動で入金する

SBI証券×住信SBIネット銀行の「米ドル定期自動入金サービス」

SBI証券×住信SBIネット銀行の「米ドル定期自動入金サービス」

SBI証券へ入金する方法7つ目は、毎月指定した米ドルを、住信SBIネット銀行からSBI証券へ「米ドル定期自動入金サービス」で入金する方法です。

  • 対応している外貨は 米ドルのみ
  • 入金する日を、毎月最大5日間、好きな日を指定可能
  • 最低10ドル以上、最大10億ドル未満を指定可能
  • 振込手数料は無料
  • 反映タイミングは、 指定した日の0:00より随時反映

【サービス終了】コンビニATMからの入金

「ATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)」は、2020年7月4日(土)に新規発行を終了、2020年10月3日(土)をもちまして、ATMサービスを終了させていただくことになりました

積立投資信託のメリット・デメリット、より効率よく資産形成するために

積立

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法のイメージ図。

投信積立のデメリット

疑問

1つめのデメリットは、 積立投資信託では高値づかみもしないが安く買うこともできない ということです。

2つめのデメリットは「 ETFに比べて投資信託は信託報酬が高い 」ということです。

ETFは市場で売り買いされるため、販売会社(証券会社や銀行など)に支払う手数料が不要となっており、その結果、 毎年発生する投資信託の手数料「信託報酬」が安い です。

ただし、ETFは市場での売買に限定されているため、 毎月の自動積立ができず 自分で毎月買い注文を出す必要があります。もちろん、市場での売買には証券会社に支払う取引手数料が発生します。

投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの
投資信託 ETF
購入先 販売会社(証券会社・銀行など) 株式市場
手数料 購入時手数料0円のファンドもあり 株式取引手数料が必要
信託報酬 高め 低い
積立 自動積立が可能 自分でつど、買い注文を出す
その他 常に基準価格(正確な価格)で購入できる 注文状況によって正しい価格で買えないことも


あわせて読みたい:
ETFと投資信託の違い、信託報酬はなぜ安いのか?メリット・デメリット

SBI証券の投信マイレージがお得

SBI証券 投信マイレージサービス

SBI証券 投信マイレージサービスのまとめ
投資信託の月間平均保有額に応じてTポイントが付与されます。

・月間平均保有額 1,000万円以上 年率0.2%
・月間平均保有額 1,000万円未満 年率0.1%
・これまで対象外だった投資信託:保有残高にかぎらず最大で年率0.05%

楽天証券なら100円から積立できる

楽天ポイントで投資信託を買付


あわせて読みたい:
楽天ポイント運用と楽天証券のポイント投資は何が違う?どちらがおすすめか比較

投信積立ランキングを公開

ランキング

ネット証券 大手3社の投信積立ランキングをまとめました。
(集計期間は2017年1月、各社発表の月間ランキング)

順位 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
1位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
信託報酬:0.2079%
ニッセイ外国株式インデックスファンド
信託報酬:0.2079%
マネックス資産設計F 育成型
信託報酬:1.045%
2位 世界経済インデックスファンド
信託報酬:0.投資信託の買付方法、どれを選択すればいいの 55%
世界経済インデックスファンド
信託報酬:0.55%
SMT G株式インデックス
信託報酬:0.55%
3位 ニッセイTOPIXインデックスファンド
信託報酬:0.1859%
ひふみプラス
信託報酬:1.078%
三井住友・バンガード海外株式F
信託報酬:1.342%
4位 eMAXISバランス(8資産均等型)
信託報酬:0.55%
たわらノーロード先進国株式
信託報酬:0.2475%
日経225ノーロードオープン
信託報酬:0.88%
5位 ひふみプラス
信託報酬:1.078%
ニッセイTOPIXインデックスファンド
信託報酬:0.1859%
eMAXIS新興国株式
信託報酬:0.66%

短期の投資信託ランキングだと、宣伝効果によって高コストなアクティブファンドが上位にランクインすることも珍しくないのですが、やはり 積立投資信託で選ぶなら低コストなインデックスファンドを選ぶのが定石 であることを、これらのランキングが裏付けていることになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる