FXを極めよう

ダブルボトムの基礎知識

ダブルボトムの基礎知識
では、実際のホイールはどこに表記されているのか?その一例を紹介します。

ホイール裏面の、 赤丸 部分を拡大したのが、右図です。

RAIDの基礎知識

RAID(レイド)とは、「Redundant Arrays of Inexpensive Disks」の頭文字をとった略称です。直訳すると「冗長性をもった安価なディスクの配列」となります。もう少し噛み砕いていうと「安価なハードディスクを組み合わせた冗長性のある仕組み」という事になります。1987年にRAIDが論文によって提唱された当時は、高い信頼性を持った外部記憶装置は非常に高額であり、比較的安価であったハードディスクを使用することで、信頼性と冗長性を持たせながら大容量を実現することを目的にしていました。

ハードディスクの単価が1987年当時とは比較にならないほど下がった現在では、「Inexpensive」(安価) が大きな意味を持たなくなったこともあり、この部分を「Independent」(ダブルボトムの基礎知識 独立した)に代えた「Redundant Arrays of Independent Disks」を意味する場合もあります。

RAIDレベルについて

RAIDの導入目的とメリット

冗長性の確保

容量の拡大

転送速度の向上

RAID運用のウィークポイント

ディスクの増加による「故障リスク」の増加

冗長性の範囲をこえた障害の可能性

RAIDをバックアップツールと勘違いする

RAIDがカバーできるのはディスクのトラブルだけ

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)はその名のとおり、ディスクの冗長性を確保しているに過ぎません。RAID装置自体の故障のように装置内部のほかのハードウェアトラブルや、コンピューターウィルスによるファイルの破壊・改ざん、ファイルシステムの不整合によるソフトウェア的なトラブル、落雷や停電などの外部のトラブルに対しても何も対策はできません。

意外に多い人為的ミスによるデータの消失

よく利用されるRAIDレベル

RAID0

メリット:RAIDレベル中、最もディスクの利用効率が高く、なおかつ転送速度も高速になります。
デメリット:故障リスクは単体のディスクより高く、冗長性は確保できないので、構成するディスクのうち1台でも障害が発生するとシステムが停止します。
最少構成台数:最低2台

RAIDの基礎知識:RAID0

RAIDの基礎知識:RAID0

RAID1

メリット:1台のディスクに障害が発生しても稼働を継続できます。構成するディスクが増えればその分冗長性は高くなります。障害のあるディスクを交換して再構築することで正常な状態に戻せます。
デメリット:ディスクの利用率は低く、ディスク1台分の容量しか使用できません。データに対して同一の処理を台数分行うため、転送速度は低くなることもあります。
最少構成台数:最低2台(通常は2台)

RAIDの基礎知識:RAID1

RAIDの基礎知識:RAID1

RAID5

メリット:構成するディスクのうち1台に障害が発生しても稼働を継続できます。データの読み出し速度は、複数のディスクから分散して読み込むので高速です。構成するディスクが増えればディスクの利用率も向上します。障害のあるディスクだけを交換して再構築することで正常な状態に戻せます。
デメリット:データの書き込みには、同時にパリティコードの生成が行われるため、読み込みに比べると高速にはなりません。最低3台のディスクが必用になりますので、初期導入コストはRAID1に比較して高くなります。
最少構成台数:最低3台

RAIDの基礎知識:RAID5

RAIDの基礎知識:RAID5

RAID6

メリット:構成するディスクのうち2台に障害が発生しても稼働を継続できます。その分RAID5より障害に対して強いと言えます。障害のあるディスクだけを交換して再構築することで正常な状態に戻せます。
デメリット:データの書き込みには、RAID5と同様にパリティコードの生成が行われるますが、2重に生成するためRAID5よりさらに書き込みパフォーマンスが低下します。最低4台のディスクが必用になりますので、初期導入コストはRAID1/RAID5に比較して高くなります。
最少構成台数:最低4台

RAIDの基礎知識:RAID6

RAIDの基礎知識:RAID6

RAID10(1+0)

メリット:同じミラーセットを構成するディスクに同時に障害が発生しない限り稼働を継続できますので、各ミラーセットのディスク1台ずつの障害にも耐える冗長性を持っています。RAID5やRAID6と比較して、パリティコードの生成の必要がなく比較的シンプルに構成できます。障害のあるディスクだけを交換して再構築することで正常な状態に戻せます。
デメリット:ミラーリングの特性上、ディスクの利用効率は低く、全ディスク容量の半分になります。最低で4台のディスクが必要なため、初期導入コストは高くなります。
最少構成台数:最低4台

RAIDの基礎知識:RAID10(1+0)

RAIDの基礎知識:RAID10(1+0)

RAIDレベルの比較

ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識
RAID0 RAID1 RAID5 RAID6 RAID10
耐障害性 なし
ディスク
性能
シーケンシャル
読み出し
シーケンシャル
書き込み
ランダム
読み出し
ランダム
書き込み
必要なディスク台数 2台以上 2台以上 *1 3台以上 4台以上 4台以上 *2
ディスク容量の利用効率
(n:ディスク台数)
100% 50% (n-1)/n% (n-2)/n% 50%
1TBのディスクを4台組み合わせ
た時のディスク容量
4TB 1TB *1 3TB 2TB 2TB
許容される障害台数
(n:ディスク台数)
なしn-1 1 2 n/2 *3
初期導入コスト

*1 ほとんどRAID1では、2台のディスクで構成されます。
*2ミラーセットをストライピングするため、4台以降は、6台、8台など偶数台になります。
*3 同一のミラーセット内で2台が同時に故障しない場合に限り稼働の継続が可能

①リム径 ・・・ホイールの直径を インチ で表記しています。17インチで約43㎝です。
②リム幅 ・・・ホイールの幅(奥行き)を ダブルボトムの基礎知識 インチ で表記しています、0.5(1/2)刻みで設定。7.5(7 1/2 )の場合は約19㎝です。
③ボルト穴数 ・・・取付ボルトの穴数で4穴、5穴、6穴が代表的な数です。
④P.C.D (Pitch Circle Diameter)・・・ボルト穴の中心を結んだ円の直径を ミリメートル で表記したもの。国産車では100mm、114.3mmが主流です。
⑤インセット (※以前はオフセット表記)

リム幅 の中心線を基準に、取付面が外側なのか、内側なのかを ミリメートル で表記。

簡単に言えば、取付けた時に 出っ張るのか?引っ込むのか? という事の基準です。

ゼロセットに比べて奥へ 引っ込む ・・・ イン セット
ゼロセットに比べて手前へ 出っ張る ・・・ アウト セット

例の場合、 インセット55mm という表記なので、取付面が中心よりも55mm外側に出ているという事になります。
ですから、車体に取付けた場合はホイール全体は55mm分奥へ引っ込む事になります。

※オフセット表記
プラスオフセット(+〜mm表記)=インセット ダブルボトムの基礎知識
マイナスオフセット(-〜mm表記)=アウトセット
ゼロオフセット=ゼロセット

実際の表記例

イメージ

では、実際のホイールはどこに表記されているのか?その一例を紹介します。

ホイール裏面の、 赤丸 部分を拡大したのが、右図です。

このホイールの場合は 青丸 部分にリム径とリム幅、インセットの表記があります。
また、kgで表記されているものは一本あたりで耐えられる重量です。

これはあくまで一例ですが、 スポークの裏 や リム部分 、または ステッカー ダブルボトムの基礎知識 で貼ってあるもの等、形態は様々ですが、ほとんどのホイールは表記されています。

ホイール交換時のポイント

17×7 1/2 J 5-100 ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識 55 規格のホイールを
17×7 1/2 J 5-100 48 へ 替える

この場合インセット55㎜→48㎜となるので、 7㎜インセットが減ります 。この 減った分ホイールが外側に出てくる という事になります。
逆に増える場合は、その分奥に引っ込む事になります。

17× 7 1/2 J 5-100 55 規格のホイールを
17× 8 J 5-100 55 へ 替える

この場合、リム幅が0.5インチ(12.7㎜)幅広くなるので、車に取付けた場合 12.7㎜の半分、6.35㎜づつ手前と奥に広がる 事になります。

この2点はホイール選びでちょっと戸惑うポイント。実際には ダブルボトムの基礎知識 インセットとリム幅の両方が変わってしまう ケースが多いので、じっくり計算して選ぶ事が必要です。

【2016/03/09追記】BB(ボトムブラケット)の規格

キャノンデールの SYNAPSE CARBONに採用された規格。圧入径42mmのため、BB30のシェル幅を42mmから73mmに伸ばしたような規格です。この規格は2013年に登場とまだ新しい規格のため、2014年の段階では軸径30mm以外のクランクを装着するためのアダプターが存在しません。デュラエースの様な軸径24mmのシマノのクランクも使う事ができませんでした。
現在ではいくつか30AでホローテックⅡを使うためのBBが出てきています。TRiPEAK(トライピーク) TFBB BB30A

プレスフィット30(PF30)

DSCN3862

プレスフィットBB(BB86)

BBライト

BB386EVO

BBユニットの寿命

はじめまして。私は今、コルナゴclx2.0にを持っています。チェーンを外してクランクを回すととても重く、bbに問題があると考えています。bbはfsaのmega exoというものがついています。クランクはckt1 farenheit-carbon というfsaのものです。(colnago ダブルボトムの基礎知識 team Issue?)
今のクランクとbbの互換性はあるのでしょうか。また、このクランクに合うbbはどのようなものになるのでしょうか。

お調べしたところ、BSAのねじ切りのタイプのBBが付いていると思われます。
・fsa mega exo
・ckt1 farenheit-carbon
このクランクとBBは互換性はあります。

クランクに合うBBですが、BSAは種類が豊富なので、一概にこれがいいとは言えませんが、
メンテナンス・耐久性面でオススメはシマノのBBです。
宜しくお願いします。

gios Tornad 105仕様に乗ってます。最近BB付近から異音が発生してきました。クランクを外してみてベアリングを点検してみたところ、錆びが発生していました。そこで、BBを変えようと思い仕様書を調べたところ、PT-6635R RF-30 (68×46)と書いてありました。この規格は一般的なBB30とは違うのでしょうか?
また、ねじ付きのBBに変える場合適合するアダプターはあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

「PT-6635R RF-30 (68×46)」
これは圧入式のBBで、フレーム側の規格はPF30というものと同じです。
BBの内径46mm、幅68mmです。
念のため、この通りか測ってみてください。
2018年モデルの「TORNADO 105」は圧入式ではない、ネジ込み式の「シマノ SM-BBR60」となっております。

PF30規格のフレームにシマノ・ホローテックなどのネジ式BBを付けるためのアダプターはFSAから「B3167 PF30 アダプ
ター」、TNIから「BSA スレッドスリーブ」という名前で出てはいます。
ただ、着脱は簡単ではないようです。

初めまして、失礼します。
先日新しくフレームを購入し、現在使用しているコンポネートを移植しようとしていたのですが、いざ組み立ててみるとクランクは取り付け可能なのですが、チェーンリングを取り付けようとするとチェーンステーとチェーンリングナットが干渉して取り付けできませんでした。フレームによって使用出来るコンポネートが限られてしまうのでしょうか?ちなみに仕様として、
フレーム FOCUS CAYO 2016年モデル
コンポネート カンパニョーロ10s コーラス
BB PF30のため、ウィッシュボーンのカンパ対応のBBにしました。

お問い合わせありがとうございます
昨今のフレームはプレスフィット規格によるBB周りのボリューム増加の為、互換性に関しては昔よりシビアになっていている印象です。
CAYOはチェーンが脱落した際フレームを保護するプレートがチェーンステーに貼り付けられていますので、それも原因かもしれません。
宜しくお願い致します。

ETF/ETNの基礎知識

ETF(イー・ティー・エフ)とは、「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」の略で、普段テレビや新聞で目にする株価指数(日経225やTOPIXなど)、商品価格、商品指数などに連動するようにつくられた、取引所に上場している投資信託です。テレビや新聞等で対象指数を目にするという事は、価格が分かりやすく、また買ったときからいくら上昇したのか、下落したのかすぐに判断できるため、株取引未経験者の方でも始めやすい商品と言えます。ETFは裏付けとなる資産(Fund:投資信託)を保有し、その資産は信託銀行に保管されているため、万が一組成会社が倒産しても投資した資産は守られます。

ETFの特徴

ETN(イー・ティー・エヌ:Exchange Traded Note)とは

ETN(イー・ティー・エヌ)とは「Exchange Traded Note(債券)」の略です。上場投資証券や指標連動証券とも呼ばれます。ETF(イー・ティー・エフ)「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」と同様に、特定の指標(指数:TOPIX、S&P500、価格:商品、農産物)に連動するように作られた金融商品です。

ETNの特徴

ETNのしくみ ETFとの違いとは

ETNのしくみ

ETFとの違い (上記ETNの仕組み 1 、 2 、 3 の順に説明します。)

2 マーケットメーカー 証券取引所

国内株式のリスクと費用について

■国内株式 国内ETF/ETN 上場新株予約権証券(ライツ)

【株式等のお取引にかかるリスク】

レバレッジ型、インバース型ETF及びETNのお取引にあたっての留意点

  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNの価額の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じたものとは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。
  • 上記の理由から、レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、中長期間的な投資の目的に適合しない場合があります。
  • レバレッジ型、インバース型のETF及びETNは、投資対象物や投資手法により銘柄固有のリスクが存在する場合があります。詳しくは別途銘柄ごとに作成された資料等でご確認いただく、またはコールセンターにてお尋ねください。

【信用取引にかかるリスク】

【株式等のお取引にかかる費用】

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円 ダブルボトムの基礎知識
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,ダブルボトムの基礎知識 ダブルボトムの基礎知識 000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo ダブルボトムの基礎知識 Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 ダブルボトムの基礎知識 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

エンジンオイル 基礎知識

エンジンオイル基礎知識

エンジンオイルの役割は主に5つあります。 ①各部を円滑に動かす潤滑作用 ②気密性を保つ密封作用 ③燃焼などで発生する熱を吸収して放出する冷却作用 ④燃焼によって発生した汚れを取り込む清浄分散作用 ⑤サビや腐食からエンジンを守る防錆作用。 この役割のどれが欠けてもトラブルの原因になるのでエンジンオイルは定期的なチェックと交換が必要となります。自分のクルマに合った粘度のエンジンオイルを選ぶことはもちろん、自分の走り方も考えてエンジンオイルを選ぶと、より長く愛車を快適に維持することができます。

エンジンを守る5つの作用

エンジン内部のオイルの働き

1.潤滑作用 金属摩擦を減らし、エンジンをスムーズに動かします。 2.密封作用 ピストンとピストンリングの隙間を密閉してガス抜けを防ぎ、パワーを維持します。 3.冷却作用 エンジン内部の熱を吸収してオーバーヒートを防ぎます。 4.洗浄分散作用 エンジン内部の汚れを取り込み、エンジンを綺麗に保ちます。 5.防錆作用 エンジン内の水分や酸が原因で発生する錆を防ぎます。

エンジンオイルの選び方

エンジンオイルには実に数多くの種類があります。オイルの質がサラサラのもの、硬めのもの、エンジンオイルのためだけに合成された高性能なものなど。その中から自分の愛車に最適なオイルを見つけるためには、まずはお乗りのクルマの新車状態で入っているオイルの粘度を知りましょう。それを基準にクルマの使用状況や目的に合わせたオイルを選んでいきます。オイル選びの基本は3つのステップ。まずは ①お乗りのクルマの新車時のオイル粘度(オイルの硬さ)を確認した上で、②オイル粘度 → ③ベースオイルの選定 と進んでいけば、あなたに最適なオイルを簡単に見つけることができます。

1.新車時の粘度(オイルの硬さ)確認

エコカーには低粘度オイルがオススメ

2.目的や走り方からオイルの粘度(オイルの硬さ)を選ぶ

低温時の粘度 高温時の粘度

低温時の粘度 WはWINTER(冬)の略 高温時の粘度

粘度の特徴

メリット デメリット
低粘度オイル(サラサラ) ●低温での始動性が良い
●燃費向上に貢献する
エンジンの保護性能は高粘度オイルより弱い
高粘度オイル(ネバネバ) ●高温でもエンジンをしっかり保護する
●静寂性に優れている
燃費には低粘度オイルの方が良い

3.ベースオイル選定

オイル粘度の性質を一言でいうと「高温時の粘度を硬くすると保護性能は上がり、柔らかくすると燃費がよくなる」ということになります。しかしその一方で、粘度を硬くすることで燃費は悪化、柔らかくすることで高回転時の保護性能は落ちてしまうというデメリットも。では燃費はそのままで高温時の保護性能を上げるにはどうしたらいいでしょうか?
この場合、粘度はメーカーの推奨そのままに、ベースオイルを化学合成油にすることで解決します。ベースオイルとは、エンジンオイルとして使用されることを前提に作られたオイルで、保護性能の高さ以外にも、オイルが劣化しにくくその性能が長期間維持されるなどの長所があります。ベースオイルの種類は ①化学合成油 ②部分合成油 ③鉱物油 の3種類です。粘度を変えても変えなくても保護性能を上げたい場合は化学合成油をオススメします。

1.化学合成油 潤滑に最適とされるオイルを分子化した後、化学的に合成したベースオイルです。 高性能なベースオイルとして知られ、エンジン洗浄と車の環境を考えた添加剤が合成されています。 一方で価格は高いため、しっかりと車の環境を整えたい人向きのベースオイルといえるでしょう。 2.部分合成油 鉱物油に水素化精製油または化学合成油を20~30%混ぜ合わせたベースオイルです。 基本的な性能は備え持っており、値段もそこまで高価ではありませんが、化学合成油に比べると耐熱性の面で劣ってしまうのが特徴です。 3.鉱物油 他のオイルに比べて価格の安い、原油から不純物を取り除くことで精製されたベースオイルです。 ただ、値段が安い分劣化は早く、酸化もしやすいため、高品質なものを求める場合にはおすすめできません。 品質よりも価格を重視したい場合にうってつけのオイルといえます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる