超初心者向け

フィボナッチリトレースメントの基礎と手法

フィボナッチリトレースメントの基礎と手法
フィボナッチ

【テクニカル分析】フィボナッチリトレースメントの実践的使い方!

出所:フィボナッチのうさぎ

という数列が完成します。この数列の法則が、 何故か自然界にある様々なものに対応している んです。

1/1=1、2/1=2、3/2=1.5、5/3=1.666、8/5=1.フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 6、13/8=1.625、
21/13=1.615384、34/21=1.619047、55/34=1.617647
89/55=1.618181、144/89=1.617877、233/144=1.618055…
377/233=1.618025、610/377=1.618037、987/610=1.618032

最終的に 「1.618」という数字に近似 していきます。これを フィボナッチ数列の黄金比 とよび、人が「美しい」「しっくりくる」と思う数字の比率になっています。

驚くべきことに、この「1.618」という数値が歴史的な美術作品や建築物などに反映されているのです。

1/2 = 0.5、2/3=0.67、3/5 = 0.6、5/8 = 0.625、8/13 = 0.615
13/21 = 0.619、21/34 = 0.618…、34/55 = 0.618…、55/89 = 0.618…

最終的に「0.618」という数字に近似していきます。

1/3 = 0.333、2/5 = 0.4、3/8 = 0.375、5/13 = 0.385、8/21 = 0.381

省略しますが「0.382」という数値に近似していきます。これも黄金比率とされています。(※ちなみに0.382+0.618=1.000になります。)

フィボナッチリトレースメントでは、この 「38.2%」「61.8%」 に加えて半値といわれる 「50%」 を用います。(※23.6%という数値も用いられることがありますが煩雑になるため、ここでは省きます。)

フィボナッチリトレースメントの使い方

【具体的な使用方法】

  • フィボナッチリトレースメントというツールを選択します。
  • 直近の安値(高値)から最高値(最安値)へ向かってリトレースメントを引きます。
  • 「38.2%」「50.0%」「61.8%」の価格帯で反発することを想定します。

  1. まず、直近の安値である350ドルにカーソル(1)を合わせます。
  2. 直近の最高値である408ドルにカーソル(0)を合わせます。
  3. 最高値をつけてから株価の調整が始まってどこで反発する可能性が高いかというと、ずばりフィボナッチ38.2%、50.0%、61.8%です。

買い増しを検討する時は、このフィボナッチの価格帯まで待つのが非常に有効である フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 ことがわかります。

  • まず、直近の安値である1450ドルにカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最高値である2070ドルにカーソル(0)を合わせます。

ここは明確な正解はないのですが、ひとつは 「誰にでもわかるであろうわかりやすい安値」 がいいです。

  • まず、直近の高値である1.1908にカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最安値である1.1525にカーソル(0)を合わせます。

このように、 フィボナッチリトレースメントは「買い(ロング)」の場面でも「売り(ショート)」の場面でも使うことが出来ます。

ぜひ、皆様もいろいろな銘柄や為替のチャートで実際にフィボナッチリトレースメントを引いてみて下さい。 「38.2%」「50.0%」「61.8%」の価格帯で反発 している場面が、いかに多いか、実感できると思います。

最後に

そして冒頭でも申し上げましたが、あらゆるテクニカル分析の手法、ツールは 「100%機能するわけではない」 ということを念頭においてください。

リスクリワード比率

投資はお金ではなく期待値を積み重ねる作業である

ここからフィボナッチリトレースメントに加えてダウ理論移動平均線や、ライントレード(水平線、トレンドライン)、さらに上級者向けにはなりますが「マルチタイムフレーム分析」という究極のエントリースキルまでを皆様にお伝えできればと考えています。

【テクニカル分析】フィボナッチリトレースメントの実践的使い方!

出所:フィボナッチのうさぎ

という数列が完成します。この数列の法則が、 何故か自然界にある様々なものに対応している んです。

1/1=1、2/1=2、3/2=1.5、5/3=1.666、8/5=1.6、13/8=1.625、
21/13=1.615384、34/21=1.619047、55/34=1.617647
89/55=1.618181、144/89=1.617877、233/144=1.618055…
377/233=1.618025、610/377=1.618037、987/610=1.618032

最終的に 「1.フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 618」という数字に近似 していきます。これを フィボナッチ数列の黄金比 とよび、人が「美しい」「しっくりくる」と思う数字の比率になっています。

驚くべきことに、この「1.618」という数値が歴史的な美術作品や建築物などに反映されているのです。

1/2 = 0.5、2/3=0.67、3/5 = 0.6、5/8 = 0.625、8/13 = 0.615
13/21 = 0.619、21/34 フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 = 0.618…、34/55 = 0.618…、55/89 = 0.618…

最終的に「0.618」という数字に近似していきます。

1/3 = 0.333、2/5 = 0.4、3/8 = 0.375、5/13 = 0.385、8/21 = 0.381

省略しますが「0.382」という数値に近似していきます。これも黄金比率とされています。(※ちなみに0.382+0.618=1.000になります。)

フィボナッチリトレースメントでは、この 「38.2%」「61.8%」 に加えて半値といわれる 「50%」 を用います。(※23.6%という数値も用いられることがありますが煩雑になるため、ここでは省きます。)

フィボナッチリトレースメントの使い方

【具体的な使用方法】 フィボナッチリトレースメントの基礎と手法

  • フィボナッチリトレースメントというツールを選択します。
  • 直近の安値(高値)から最高値(最安値)へ向かってリトレースメントを引きます。
  • フィボナッチリトレースメントの基礎と手法
  • 「38.2%」「50.0%」「61.8%」の価格帯で反発することを想定します。

  1. まず、直近の安値である350ドルにカーソル(1)を合わせます。
  2. 直近の最高値である408ドルにカーソル(0)を合わせます。
  3. 最高値をつけてから株価の調整が始まってどこで反発する可能性が高いかというと、ずばりフィボナッチ38.2%、50.0%、61.8%です。

買い増しを検討する時は、このフィボナッチの価格帯まで待つのが非常に有効である ことがわかります。

  • まず、直近の安値である1450ドルにカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最高値である2070ドルにカーソル(0)を合わせます。

ここは明確な正解はないのですが、ひとつは 「誰にでもわかるであろうわかりやすい安値」 がいいです。

  • まず、直近の高値である1.1908にカーソル(1)を合わせます。
  • 直近の最安値である1.1525にカーソル(0)を合わせます。

このように、 フィボナッチリトレースメントは「買い(ロング)」の場面でも「売り(ショート)」の場面でも使うことが出来ます。

ぜひ、皆様もいろいろな銘柄や為替のチャートで実際にフィボナッチリトレースメントを引いてみて下さい。 「38.2%」「50.0%」「61.フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 8%」の価格帯で反発 している場面が、いかに多いか、実感できると思います。

最後に

そして冒頭でも申し上げましたが、あらゆるテクニカル分析の手法、ツールは 「100%機能するわけではない」 ということを念頭においてください。

リスクリワード比率

投資はお金ではなく期待値を積み重ねる作業である

ここからフィボナッチリトレースメントに加えてダウ理論移動平均線や、ライントレード(水平線、トレンドライン)、さらに上級者向けにはなりますが「マルチタイムフレーム分析」という究極のエントリースキルまでを皆様にお伝えできればと考えています。

フィボナッチ・リトレースメントの引き方と手法

テクニカル分析

フィボナッチ・リトレースメントの引き方と手法

FXでテクニカル分析に用いられる指標の一つに フィボナッチ・リトレースメント と呼ばれるものがあります。

フィボナッチ・リトレースメントとは?

フィボナッチリトレースメントとは?

そして、このフィボナッチ・リトレースメントで特に注目される数字は 「38.2%」「50%」「61.8%」 の3つです(MT4では23.8%も使われています)

その際に フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 どの程度下がるのかという一つの目安となる数値 となります。

フィボナッチ・リトレースメントの引き方

フィボナッチリトレースメントの引き方

赤の水平線は 上から0%、23.8%、38.2%。50%、61.8%、100% です。

チャートで検証

チャートで検証(5分足チャート左)

チャートで検証(5分足チャート右)

フィボナッチ・リトレースメントを利用した手法!

フィボナッチ・リトレースメントの手法解説画像1

フィボナッチ・リトレースメントの手法解説画像2

デイトレード~スイングトレードの場合

デイトレード~スイングトレードの場合は、 長期足の動きに合わせた方が良い と思われます。

例えばドル円の場合、チャート上で円安方向へトレンドが出ているのであれば、先ほど引いたフィボナッチ・リトレースメントのライン付近に価格がきた場合に 「買い」を検討するのが良い かと思います。

その逆で長期足が円高方向へトレンドが出ているのであれば、フィボナッチ・リトレースメントライン付近まで価格が来た時に 「売り」場面を探すほうが良い と思います。

実際のエントリー方法としては、ラインに近付いたから「買い」「売り」をしてしまうのではなく、 一度押し目、戻り目を待ってのエントリーが良い と思います。

スキャルピングの場合

フィボナッチ・リトレースメントの手法解説画像3

スキャルピングの場合は超短期決戦なためライン付近で 「買い」「売り」両方の戦略が可能 となることが多いと思います。

具体的には下から価格が上がっていきラインに当たりそうな辺りで、 反転を予想しての逆張り、ラインを超えた場合は一度押し目を待ち「買い」など です。

ある程度の負けを許容し、 トータルでプラスの利益を出せれば良い と思います。

よって 他のインジケーターや根拠も含めて相場を検証するようにしましょう。 そして ダメだった時は塩漬けをせずきちんと損切り をするようにしましょう。

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンの2つを使った方が良い理由

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

フィボナッチ

フィボナッチリトレイスメント

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

フィボナッチファン

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを両方組みわせるのがベスト

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファン

両方を組み合わせたトレード方法

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

基本的にフィボナッチリトレイスメントやフィボナッチファンの各ラインを 終値 で抜けてきたら、
次のフィボナッチリトレイスメントやフィボナッチファンの各ラインがターゲットになります。

フィボナッチリトレイスメントとフィボナッチファンを組み合わせたトレード方法

②もし①のラインを終値で抜けてきたら、次はフィボナッチリトレイスメント23.フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 6%が
ターゲットになります。なおこのターゲットは①のフィボナッチファン38.2%ラインを
下位足が抜けてきた場合のターゲットにもなり得るポイントです。

FXの大衆心理を読むフィボナッチの使い方

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

このような方にオススメの記事 ・確実性の高いチャートパターンを習得したい方 ・パーフェクトオーダーを知り移動平均線を活用したい方 本記事のテーマ 移動平均線の最高パターン「パーフェクトオーダー」の必勝法 <スキャル歴12年.

MACDとゴールデンクロスで稼ぐスキャルピング手法

このような方にオススメの記事 ・MACDを使ってシンプルなトレードしたい方 ・MACDを使ったトレードの精度をアップさせたい方 本記事のテーマ MACDを過信してはいけない!組み合わせて活用しよう <スキャル歴12年の専業.

FXの酒田五法の見方・使い方|日本初のチャート分析手法を解説

このような方にオススメの記事 ・日本初世界最古の分析方法を知りたい方 ・信頼性が高く応用の効く分析方法を知りたい方 フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 本記事のテーマ 酒田五法はトレンドの強弱や相場の方向性を把握するのに最適! <スキャル歴12年の専業_億ト.フィボナッチリトレースメントの基礎と手法

ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析

このような方にオススメの記事 ・ダイバージェンスと相性の良いRSIで稼ぎたい方 ・ダイバージェンスを使ったFX手法を学びたい方 フィボナッチリトレースメントの基礎と手法 本記事のテーマ ダイバージェンスでFXの勝率を上げるRSI分析 <スキャル歴12年の専業_億ト.

スキャルピングFXでテクニカル分析はこう使う!

このような方にオススメの記事 ・FXでの基本的なテクニカル分析の概要を知りたい方 ・テクニカル分析を活用し「スキャルの勝ちパターン」を手に入れたい方 本記事のテーマ スキャルピングでテクニカル分析はこう使う! <スキャル歴.

テクニカル分析を組み合わせるスキャルピングFX技法

このような方にオススメの記事 ・テクニカル分析を学んでも勝ちにつながらない ・テクニカル分析の組み合わせでもう一段上の分析をしたい 本記事のテーマ FXの勝率が上がるテクニカル分析の組み合わせ3選 <スキャル歴12.

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる